睡眠時無呼吸症候群を解消するためのエクササイズ&習慣マニュアル

睡眠時無呼吸症候群を解消するためのエクササイズ&習慣マニュアル

「睡眠時無呼吸症候群を解消するためのエクササイズ&習慣マニュアル」は睡眠時無呼吸症候群に悩まされ、かつ「CPAPもマウスピースも嫌だ!」と思っている方たちのための商品です。

「ウソだろう?」「そんなことができるのか?」とまずは疑問に思うことでしょう。睡眠時無呼吸症について書籍やWebサイトを調べれば、まるで付属のセットのようにCPAP療法が紹介されている現状では致し方ありません。

ですが睡眠時無呼吸症の多くは身体の「”ある部分”の衰えが原因」です。エクササイズでその部分を集中的に鍛えることにより人間本来の力だけで解消することが可能なのです!

詳細はこちら

 

衰えたものを鍛え直す」ということが根本的な解決法です。

以下の記事も読んでみて下さい。

単なるいびきじゃない!睡眠時無呼吸症候群の見極め方や改善方法とは

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 18 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by 名無し

    家族の証言いわく、睡眠時無呼吸症候群の疑いがありました。やはり、専門の医師に相談することが最善だと思います!

  2. by ちぃ☆ポン

    上を向いて寝ると、鼾をかきやすいので、リュック等を背負って寝る。
    寝返りしても横向きで寝れるので、継続していく事で症状の改善に役立つとテレビで見た事があります。

  3. by 名無し

    知人が睡眠時無呼吸症候群だと思います。イビキをかいて寝ていたら、突然静かになったのでびっくりして息を確認しましたら息をしていませんでした。本人に病院に行く様に言ったのですが、自覚症状がないので病院には行かなくて困っています。

  4. by サージ

    晩酌をされてから睡眠に入るのが習慣になっている場合は晩酌の量を減らすように心掛けると、無呼吸が軽減される事もあるようです。

  5. by シュトルヒ

    職場の同僚がこの病気で、宿泊のある出張で同じ部屋に泊まった時、治療用の呼吸器具をつけていて、大変そうだと思って見ていました。

  6. by 名無し

    睡眠時無呼吸症候群の疑いがある方は呼吸器系の専門外来が徐々に増えつつあるので専門外来を受診し疑いがあればCPAP療法を導入されるのが1番効果的で睡眠の質も高まりますし何よりも体調が良くなります^_^

  7. by さっと

    睡眠時無呼吸症候群は、舌が喉に落ちないように、横になって寝るのが効果的と言われます。枕にも、工夫が必要です。

  8. by kyu

    母が一時期この病気になりました。放置は厳禁!です。色んな病気を引き起こすので。ほんとはコワい病気みたいです。病院の先生は「食べ過ぎですね」って言っておどけてましたけどね。

  9. by りん

    睡眠時無呼吸症候群は、ほっておくと高血圧や心筋梗塞等の生活習慣病のリスクを高めるらしいので、医療機関を受診して正しい治療を受けるのが良いみたいですね。

  10. by ゆ

    睡眠時無呼吸症候群って、父が友達に言われたそうです。

    睡眠時無呼吸症候群と言われてもどうすればいいのか分からない人もいますよね。

    周りの人も知識を付けた方がいいですね。

  11. by 名無し

    私の母が睡眠時無呼吸症候群と診断され現在CPAPを使用しています。
    そんな母の悩みは、
    ・機械の音が気になり眠れない事がある
    ・寝返りが打てない(マスクがズレてしまう為)
    ・マスクのベルトが当たる部分が擦れて痛む
    ・冬になると機械から送られてくる空気が冷たくて寒い
    ・夏はマスクが蒸れてしまって暑い
    ……などでしょうか。
    CPAPもマウスピースも使わない改善法が有るんですね。是非母に紹介したいと思います。

  12. by ancoro

    病院で調べた訳ではありませんし、自覚があるわけではありませんが、隣で寝ている妻に言わせると、疲れている、または深酒をした晩にはそれっぽい症状が出るようです。

  13. by mamiya

    睡眠時無呼吸症候群の原因として、舌が気道を塞いでしまうことがあるようです。なので横向きに寝ると多少は緩和されると聞いたことがあります。

  14. by 未來

    私はなったことないので正直コメントするかなんて迷っていますが、私の父がそんな症状でした。呼吸していたら突然呼吸しなくなって

  15. by 名無し

    私自身睡眠時無呼吸症候群の症状がたまにあり、息が出来なくて目を覚ますことがしばしば…。
    自分は太ってる訳ではないので恐らく父親の遺伝だと思います。

  16. by 亀吉

    治癒と言うより改善ですが
    気道の確保に重点を置いた簡単な方法
    片側5Kgのリストバンドとアンクルバンドを購入
    寝る前に装着、俯せで寝る
    寝返りをうちたくても、簡単には出来ないので、俯せで寝る癖がつきます
    重度の症状には対応してませんが、軽度の症状なら改善されます

  17. by 名無し

    数年前、母がこの病気の疑い(日中仕事場で倒れた)で泊まり込み検査を受けました。
    脳波用の電極・ゼリー・ヘルメット状器具を被り、とても一晩寝られる状態ではなかったそう。
    認定数値14に対して13で、限りなく無呼吸に近いと診断されたものの、「貴方太ってるから(65kg)」と言われただけで、投薬・再診等はなし。
    何の為の検査?と疑問でした。
    結局食事改善で自力で減量させていびきを止め、鼻腔クリップを付けて寝る等させ対処しました。
    次々新しい病名を作って、人々の不安と受診率UPを煽っているのか?
    高い検査もあてにならない事があります。

  18. by a

    就寝時に呼吸が困難に陥りやすくなったり、無呼吸に一時的になるそうですが怖いですよね。酸素を補給したり、ケアに気がぬけないでしょう。

LEAVE A REPLY

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ドクターズチョイス ファンガソープEX