マルチビタミンで健康被害が起こる?

マルチビタミンは健康のために飲むものというイメージがありますが、ネットを見ていると「マルチビタミンで健康を害する」という意見もあります。

健康のために飲んでいるマルチビタミンで健康被害が起こるとしたら、とんでもないですよね。

マルチビタミンで起こりうる健康被害について、まとめてみました。

飲み過ぎると健康被害が起こるリスクあり

マルチビタミンは、正しく飲めば健康を害することはありません。

そのため、健康被害が怖くてマルチビタミンを飲まないのはもったいないですよ!

早く健康になりたい、ニキビなどを治したいという気持ちから、マルチビタミンを一度にたくさん飲むのは絶対にやめましょう。

ビタミンは食事からも摂れるので、そこにサプリの分がプラスされることで、過剰摂取になってしまうリスクもあるのです。

たとえばビタミンDは適量ならばカルシウムの吸収をサポートしてくれますが、摂りすぎると余分なカルシウムが体内に蓄積され、高カルシウム血症を起こすリスクが高まってしまうのです。

健康被害を起こさないためにも、1日の目安量は必ず守るようにしてください。

まとめ

マルチビタミンで健康被害が起こるかどうかについて、お話ししました。

健康食品であるマルチビタミンも、飲み過ぎれば健康被害を起こすことはあるのです。

健康食品だからと安心せず、正しく飲むようにしましょう。