特殊な超音波ねずみ駆除器!「ネズミの引越しDX(アメリカ特許技術使用)」早期発見!早期駆除が鉄則!

特殊な超音波ねずみ駆除器!「ネズミの引越しDX(アメリカ特許技術使用)」早期発見!早期駆除が鉄則!

記事の目次

夜になると「天井や壁の方から物音がする」、「キッチンの食材が荒らされていた」、「部屋の隅に黒い米粒のようなものが落ちていた…」なんて経験はありませんか?

それはもしかしたら、あなたの家にコソコソと隠れたネズミがいる…のかもしれません。

「ネズミの1匹や2匹」なんて表現をすることがよくありますが、ネズミは1匹や2匹のうちに駆除しておかないと大変なことになります。

というのも、ネズミは「急速に繁殖」するので、放っておくと”ものすごい数”になってしまい”うじゃうじゃ”湧いてしまう場合もあるのです。増えれば増えるほど駆除するのも難しくなりますから、ネズミに気がついたらすぐに行動に移すことが大切です。

ここでは、そんな「ネズミの駆除方法」についてまとめていますので、ネズミに悩まされている方は参考にしてみてくださいね。


15年の販売実績!アメリカ特許技術使用信頼商品!
効果がなければ30日以内100%全額返金保証
「超音波ねずみ駆除器ネズミの引越しDX」

超音波ねずみ駆除器ネズミの引越しDX

 取扱説明書ダウンロード (3.2MB)

設置は簡単!延長コードを用いて「ネズミの引越しDX」を天井裏に設置するだけ

国内の第三者機関の実験で「ねずみに巣を作らせない」という事を証明した日本で唯一の超音波ねずみ駆除器。2015年現在においても、実験によりこれを証明した超音波ねずみ駆除器は「ネズミの引越しDX」だけ。日本で唯一無二のねずみ駆除器なのです。

ネズミの駆除方法一覧

まずは簡単に、ネズミの駆除方法にはどんなものがあるのか?を紹介していきます。

ネズミの駆除方法は、大きく分けると以下の2つ。

ネズミ駆除のプロ、業者に頼む
市販のグッズで自分で行う

先ほどもお話しした通り、ネズミはものすごい繁殖力を持っています。そのため、自力で1匹捕まえたとしても、「まだ足跡や足音がおさまらない…」なんてことも。そして、あの足音やガリガリ音によってストレスが溜まってしまいますよね。

もちろん入り込んでいるネズミ駆除は、自分でグッズを使って駆除すること試すこともおすすめです。業者に頼むと高額になりますので費用を抑えるためにもネズミ駆除グッズを使ってみるといいでしょう。ただ、ネズミ駆除グッズは色々ありますし、技術や品質も様々です。

当ページでは、15年もの販売実績があり、アメリカの特許技術を使っている「超音波ねずみ駆除器ネズミの引越しDX」をおすすめしています。効果がなかったら全額返金(30日以内)してくれるので安心です。

それでは、次の項目で、市販されているネズミ駆除グッズ、侵入防止グッズについて紹介します。

ネズミ駆除グッズ、侵入防止グッズの種類と特徴

「家にネズミがいるかも!」と思ったとき、多くの人が最初に試すのが市販のネズミ駆除グッズを使うこと。

駆除グッズや侵入防止グッズは、ドラッグストアやホームセンターなどでも売られているものもあるので、1部の駆除グッズは欲しいときにすぐに手に入れることが可能です。

ネズミ駆除グッズ、侵入防止グッズを紹介しましょう。

ネズミ退治に粘着シート

ネズミ駆除グッズと聞いて、真っ先に思い浮かべる人が多いであろうグッズが、粘着シート。ゴキブリ駆除グッズにも似たようなものがあるので、みなさんも見たことはあるでしょう。粘着シートは比較的安価で購入できるグッズですし、手軽に使えるという点で非常に人気があるんですよ。

しかし粘着シートは手軽な反面、効果を得るためにはコツも必要。しっかりとネズミの通り道に設置しなければ、ネズミを捕まえることはできません。また、時間が経つと埃などで接着力が弱まってしまうため、最低でも1日1回は確認することをおすすめします。

そのうえ、たとえ捕まえることができたとしてもネズミは生きたまま粘着シートにくっついていますから、その処理をすることも忘れてはいけません。設置したらあとは放置でOKというイメージがありますが、粘着シートは片付けまで行って初めて完了するものなのです。

粘着シートで大事なのは「粘着力」ですよね。Amazonでレビューも良かったのが「業務用 ねずみ捕り粘着シート(耐水仕様) 10枚組」です。レビューを読みましたが「粘着力が最強」とか「予想以上の捕獲が出来た」と評判です。

ネズミ駆除用の毒餌(殺鼠剤)

昔からネズミの駆除に使われていた毒エサも、今でも使われている駆除グッズの1つ。ネズミの好物に毒を混ぜるというのが一般的でしたが、最近ではそのまま置くだけのものも売られています。毒を食べればネズミは確実に死ぬので、毒エサはもっとも確実で効果的な方法と言えるでしょう。それほど効果的なものだからこそ、小さな子供やペットなどがいる場合、誤飲には細心の注意を払わなければなりません。

また、毒エサにもデメリットはあります。それは、ネズミの死骸を探さなくてはならない、ということ。ネズミはエサを持ち帰って食べますし、一度にすべて食べるわけではありません。ネズミの死骸をきちんと除去しなければ、「死骸が腐って悪臭を放つなどの被害」が出てしまいます。死骸を探すのは意外と大変なので、むやみやたらと毒エサを仕込むのはやめたほうがいいかもしれませんね。

殺鼠剤(さっそざい)「毒餌皿20枚入付 業務用殺鼠剤 エンドックス 1kg缶 防除用医薬部外品 +毒餌皿20枚入 セット」は、殺鼠剤(さっそざい)Amazonでのレビューも良く、プロも使うほどのネズミ駆除用殺鼠剤と毒餌を入れる容器のお得なセット商品です。

ネズミ捕りにバネ式の罠

マンガやアニメなどで見かけたこともあるバネ式の罠も、昔からあるネズミ駆除グッズです。エサで引き付けてバネで挟むという、古典的なグッズですね。

こちらも生け捕りにするイメージですが、実際にはバネで挟むときの圧力でほとんどの場合ネズミは死んでしまうのだとか。設置に場所を取らないこと、そして何度でも使えることから、ネズミ駆除グッズとしてはコスパがいいというメリットもあります。

「ヤマトキ製作所 ねずみ取り(両バネ) 燕三条製」はレビューも良いのですが、板が割れやすいという声もありました。1個だけではなく複数個買っておくとよいかもしれません。

ネズミ捕りにカゴ式の罠

バネ式の罠の改良版ともいえるのが、カゴ式の罠。バネ式の罠がネズミを挟むのに対し、カゴ式の罠はカゴの中にネズミを閉じ込めます。当然生きたままカゴの中に入っていることになるので、その後の処理が必要。ネズミは様々な病原菌を持っている可能性もあるため、素手で触るのは絶対にやめましょう。手袋やマスクなどをして、噛まれないように気を付けてください。

結構前ですが、実際に上記の写真と同じ「高儀 ねずみ捕獲カゴ 角型 小」をホームセンターに売っていたので使ってみたことがあります。その時は小さいネズミだったからか1匹も取れず毎回餌だけが盗まれて捕獲できなかったことがありました。そこで別のカゴ式の罠を買いました。

それが、以下の上から入ると出られなくなる仕組みのものです。

「コンパル ネズミ捕り ブラック チューハウス型」は、餌を仕掛けておいて、上からネズミが入ると複数本ある針金が邪魔して出られなくなる仕組みです。これで、実際に、小さいネズミを数回捕獲することが出来ました。最後の1匹だけがどうしても入らなかったのですが、他は全部捕獲できました。

Amazonでのレビューを見ると、こちらは評判はよくありませんが、それは前の扉の部分からの話だと思います。僕は、前の扉は使用しませんでした。カゴの上から入る部分だけで捕獲しました。実際に捕獲できたので、この仕組みは優秀だなと思いました。

ネズミ侵入防止に防鼠金網(ぼうそかなあみ)

ネズミを家の外に追い出しただけでは、ネズミを駆除できたとは言えません。なぜなら、ネズミはまた戻ってきてしまうから。

ネズミが二度と入ってこられないように、侵入口を塞ぐ必要があるのです。穴や隙間などに貼ったり詰めたりしてネズミの侵入口を塞ぐグッズが、この防鼠金網です。金属でないとネズミがかじってしまって意味がないので、必ず金属のものを使ってください。ネズミの侵入口は1ヶ所とは限らないため、侵入口を特定してすべて塞ぐのは素人には難しいかもしれません。

ネズミの忌避剤(きひざい)

忌避剤は、ネズミが嫌いな匂いや成分の薬剤のことです。薬剤を塗布して、ネズミを遠ざけることが目的になります。スプレー式、燻煙式、設置式など様々なタイプがあるので、自分で使いやすいタイプのものを選びましょう。ただし、薬剤に対して耐性のあるネズミもいたり、匂いに慣れてしまうこともあるため、効果は確実とは言えません。あくまでも「ネズミを遠ざける」ためのものとして捉えておいてほしいと思います。忌避剤を塗布してネズミを遠ざけたあと、防鼠金網で侵入口を塞ぐとより効果が高まるのでおすすめです。

写真の、ネズミが嫌がるハーブや猫の匂いと成分の忌避剤は、1個では効果はないかと思います。たくさん置いて初めて効果が出てくるのだと思います。効果的に使うには4個~8個置いておくことが良いかと思います。こちらは、【有効期間】:約2ヵ月(季節や使用状況により変動します。)とのことなので、2か月間、8個(4,216円)でネズミを遠ざけたい方におすすめです。それ以上の期間ネズミを遠ざけたいのなら忌避剤ではなく、効果的な超音波ねずみ駆除器を使うほうが経済的な負担も少ないです。

当記事で紹介している”効果的な超音波ねずみ駆除器”は100%全額返金保証付きで、ずっと使えて9,980円)ご期待くださいませ!

ご自身の予算と目的に合った商品選定が大切です。

アプリより超音波ネズミ駆除器「ネズミの引越しDX」

超音波ねずみ駆除器を使っても、最初はネズミも超音波に驚いて逃げ出すものの、音だけで危険はないと判断すればまた戻ってきてしまう場合もあります。1週間もすると元通り…なんてことも少なくないそうです。実際、2002年には「効果がなく不当表示に当たる」として公正取引委員会から排除命令の出た一部の商品もあるほど。超音波グッズを買うときは、このような怪しい商品もあるということを頭に入れておいてください。ネズミ駆除業者も悪徳業者もいますのでネズミ駆除対策商品選びは慎重に行うことが大事です。

あと、過去に、ネズミ駆除の超音波アプリを使ったことがありますが効果はなかったです。ですので、超音波でネズミを駆除するなら「本格的な製品」のほうが良いです。ここでご紹介するのは、まず15年もの販売実績がある”超音波ねずみ駆除器の販売メーカー”が直接販売している「ネズミの引越しDX」です。

他の超音波ネズミ駆除器と何が違うの?

「ネズミの引越しDX」が他の数ある超音波ねずみ駆除器と何が違うのか。

ネズミの引越しDXの場合
技術が根本から違う
米国特許取得「可変性超音波」技術を採用したねずみ駆除器!ネズミが慣れない不快音を出し続ける!
2002年に国内の第三者機関の実験で「ねずみに巣を作らせない」という事を”証明”した日本で唯一の超音波ねずみ駆除器
「可変性超音波」と「家中の電気配線を伝って発生させる電磁波」のダブル攻撃でネズミを休ませずに追い詰める

他社の超音波ネズミ駆除器の場合
「天井裏にねずみの巣を作らせない」という事が証明されていない
ネズミが好まない環境にしているだけ
ネズミが生息する天井裏に超音波が届かない

こちらが、他の数ある超音波ねずみ駆除器と「根本から違う」という理由です。だから、当記事では超音波ねずみ駆除器に関しては、これ1つしか紹介しません。

カスタマーセンター 24時間・年中無休でお問い合わせも可能です。詳しくはリンク先でご確認下さい。

30日以内なら

100%全額返金保証があるので、

安心してお試しください。

 


効果がなければ「100%全額返金保証」
超音波ねずみ駆除器ネズミの引越しDX

超音波ネズミ駆除器「ネズミの引越しDX」のレビュー・口コミは?

インターネット上で調べてきましたが、レビュー・口コミは「本当にネズミがいなくなった」というものがたくさんありました。「すぐにいなくなった」「一週間でいなくなった」「一か月で静かになった」「すごいです!」など。公式サイトには手書きのレビューもあります。読んでみて下さい。

超音波ネズミ駆除器「ネズミの引越しDX」は楽天でも買えるか?

2018年3月8日現在、検索してみたところ楽天では売っていません。

超音波ネズミ駆除器「ネズミの引越しDX」はYahoo!ショッピングでも買えるか?

2018年3月8日現在、検索してみたところYahoo!ショッピングで売っていました。価格が17,546円 (税込)なので、公式サイトのほうが安いです。公式サイトは9,980円でした。買うなら30日間全額返金保証のある「公式サイト」がおすすめです。

超音波ネズミ駆除器「ネズミの引越しDX」はAmazonでも買えるか?

2018年3月8日現在、検索してみたところAmazonで売っていました。価格が11,470円 (税込)なので、こちらも公式サイトのほうが安いです。公式サイトは9,980円でした。買うなら30日間全額返金保証のある「公式サイト」がおすすめです。

超音波ネズミ駆除器「ネズミの引越しDX」の最安値は?

最安値は、「公式サイト」の9,980円でした。30日間全額返金保証もありますし、確実正規品ですので、公式サイトでの購入が安全ですね。(70坪/255平方メートル対応)です。

ネズミの引っ越しDXの公式ホームページは、株式会社ネステックジャパンが運営する通販サイトです。そのサイトで購入する場合は、9980円でネズミの引越しDXが購入できます。送料は840円なので、合計すると1万820円がかかる料金です。このサイトは1万円以上の購入で送料無料になるため、ネズミの引越しDXを2つ購入すれば送料はかかりません。

アマゾンだとネズミの引っ越しDXは、1万1470で売り出されています。通常配送は送料無料なので、普通に買うなら1万1470円で購入できます。当日中に配送を希望するなら、有料オプションで可能です。プライム会員は無料で当日配送ができます。

ヤフーショッピングだと最安値価格が1万4364円です。送料無料もです。ただし、ヤフーショッピングには複数の業者が出品していて、1万7432円で送料無料という価格もあります。

インターネットでネズミの引っ越しDXを検索して出てきたのが、公式サイト、アマゾン、ヤフーショッピングの3つでした。楽天では取り扱いがありません。この3つのサイトの価格を比べると、送料がかかっても公式サイトが最安値です。また、2つ以上購入すると送料が無料になるため、1つ9980円ともっと安くなります。

超音波ネズミ駆除器「ネズミの引越しDX」はペットや赤ちゃんに無害か?

「ネズミの引越しDX」が出す電磁波は、一般家庭にあるパソコンやテレビよりも弱い電磁波とのことなので、人間や赤ちゃんにも一般的には問題ないとのことです。ただ、電磁波アレルギーの方や電磁波過敏症の場合は、使用しないほうが良いかと思います。

「ネズミの引越しDX」を使っている間は、ずっと電磁波が出続けている状態になりますので電磁波アレルギーの方や電磁波過敏症の場合は何らかの深い症状が出てくる方もいるかもしれませんね。電磁波過敏症に関しては「電磁波過敏症 – Wikipedia」を見てみて下さい。

実際に、販売店に確認しましたが「今までに数万台販売をさせて頂いていますが、未だに1件も電磁波アレルギーでの返品はございません。」とのお返事をいただきました。

次に超音波ですが、「ネズミの引越しDX」が出す超音波は、ネズミ(げっ歯類)に聞こえる周波数(25KHz~55KHz)に設定しているとのことです。これは、人間の耳や、げっ歯類以外の動物には聞こえないのですが、まれに、耳の良い小さいお子様で、キーンと言う音が聞こえる方もおられるようです。こういった場合は、かなり耳障りになりますので使用しないでください。なので、他の動物にも赤ちゃんでも、耳が良ければ、それは同じように聞こえるかと思います。なので、ペットの反応を見たりして不快に感じているようでしたら使用しないでください。

ただ、ネズミが天井の中に住みついている場合は、「ネズミの引越しDX」を天井の中に置きますので、通常、お部屋の中には超音波の音は降りてきません。理由は、超音波は固いものに跳ね返る性質がありますので天井内で反響する状態です。天井の作りにもよりますが、基本的にはこのような感じです。

超音波ネズミ駆除器のランキング

※こちらのコンテンツは準備中です。

LEDの光を使ったネズミ駆除方法

※こちらのコンテンツは準備中です。

ネズミを好物でおびき出すには?

バネ式の罠やカゴ式の罠でネズミを駆除する場合などは、ネズミをおびき出さなくてはなりません。ただ罠を仕掛けただけでは、ネズミは警戒心が強いので近づくことはないでしょう。しかもネズミは賢いので罠をすり抜けてしまいやすいのです。特に、クマネズミはとても警戒心が強いのでエサを仕掛けて罠にかけようとしても中々かかりません。

駆除するにはネズミの好物でおびき出す必要があるのですが、そもそもネズミの好物とは何か知っていますか?ネズミと聞くと誰もが「チーズが好き」というイメージを持っていますが、実際のネズミはチーズは好物ではないそう。チーズでおびき出すことはあまりできないと覚えておいてください。ネズミの好物は、イモ類や穀物類、油っこいものなど。米や落花生などは特にネズミが好んで食べますので、おびき出すには最適だと言えます。

好物に毒を仕込む場合は、小さめの毒エサを複数用意しましょう。一度に食べる量は限られていますので、大きいものを1つ用意するよりも複数の毒エサを用意するほうが、おびき出しに成功する確率が高くなります。ただし、ネズミはとても警戒心が強いものなので、いつもと違うところにエサがあると罠だと疑います。そのため、好物を置いてもすぐには食べないかもしれません。好物でおびき出すには、仕掛けた好物以外にネズミが食べられるものをなくしておくことが大切です。

ネズミを追い出す方法は「ネズミが住みづらい家」にすること

ネズミを捕まえる、駆除するときには、必ず後処理が必要になります。ネズミはなんとかしたいけれど、できるだけネズミとは対面したくないという人も多いことでしょう。そんな人には、「ネズミが住みづらい家」にすることが「根本解決」です。

家からネズミを追い出し、入ってこられないようにすればいいのです。ネズミを追い出すのは簡単なことではないのですが、ネズミの習性を知れば戦略的な方法を行うことも可能だと言えます。ネズミを追い出すための手順は、「追い出す→侵入口を塞ぐ→巣を撤去する」というもの。一時的に追い出すことが目的なら、忌避剤が効果的です。ネズミの嫌う匂いを塗布して、ネズミを追い出しましょう。

しかしネズミは数日経つと戻ってきてしまうので、その間に侵入口をすべて塞がなければなりません。個人でネズミを追い出そうと思ったとき、対策をしてネズミの足音が聞こえなくなると「ネズミを追い出せた!」と満足してしまいがち。ネズミを追い出すために本当に大切なのは、侵入口を塞ぐことにあります。しかし、侵入口をすべて見つけ出し、すべてを塞ぐ…。ネズミが通る小さな隙間という隙間をすべて見つける。とても難しいことですよね。時間もかかりますし、頼めば、費用もかかります。

ネズミはどこからか入り込んでいるわけですから、その侵入口を特定してすべて塞ぐ必要があるのです。明らかに侵入口が分かっている場合ならまだしも、そうでない場合や侵入口が複数ヶ所あるような場合は、すべて塞ぐのは素人には難しいと言わざるをえません。侵入口が分からない、塞いだはずなのにまだいる気配がするようなときは、プロの業者に頼むのも検討してみるといいでしょう。

業者に頼めば高額になるため、その前に、「ネズミが住みづらい家」にすることを試してみてはいかがでしょうか。その「ネズミが住みづらい家にする方法」が「ねずみが不快になること」をするということ。そのねずみが不快になること専門家が研究の末たどり着いたのが「人の耳には届かない超音波」なのです。普通の超音波ではだめです。

ねずみを追い出すために必要なのは、ねずみにとって大迷惑で嫌がる「複数の超音波」を、ねずみが住み着く天井裏に「絶え間なく反響させ続けるねずみ駆除器」です。この特殊な駆除器がすでにご紹介した「ネズミの引越しDX」なのです。「ネズミの引越しDX」が、なぜ、他の超音波駆除器と違って効果的なのかご理解いただけたかと思います。ねずみが嫌がらない、または効果のない超音波では意味がないのです。

 

 

超音波ネズミ駆除器って効果あるの?

超音波ネズミ駆除器は、効果がないもの~効果があるものまで様々です。疑わしい技術のものも出回っていると聞きます。しっかり調べて納得の上、購入することが大事です。簡単に決めてはいけません。

当記事でご紹介している「ネズミの引越しDX」に関しては徹底して調べ上げて「これは良い」と納得の上、ご紹介しています。

「ネズミの引越しDX」は、国内の第三者機関の実験で「ねずみに巣を作らせない」という事を証明した日本で唯一の超音波ねずみ駆除器です。2015年現在においても、実験によりこれを証明した超音波ねずみ駆除器は「ネズミの引越しDX」だけ。日本で唯一無二のねずみ駆除器なのです。

米国特許も取得済みで、しかも、30日間全額返金保証まである。

完全に、納得の上、購入できる安心の超音波ネズミ駆除器です。

超音波ねずみ駆除器ネズミの引越しDX

ネズミ駆除でバルサンは効くのか?

害虫駆除の燻煙剤と聞くと、何を思い浮かべますか?ドラッグストアやホームセンターにも売られていて、身近な存在とも言えるのがバルサンです。みなさんも目にしたことはありますよね?そんなバルサンですが、ネズミ駆除目的でも使えるのでしょうか。

結論から言いますと、ネズミ駆除のためにバルサンは使えなくはないですが、おすすめ度としてはあまり高くはありません。もちろん、煙タイプなので天井裏まで届くという点はメリットの1つでしょう。しかしバルサンはヒトや家具などにも影響を与えるため、準備がとても大変です。パソコンやゲーム機、オーディオなどの機器や食品、食器類、火災報知器の他、ペットも移動するなどの準備をしなければなりません。

また、煙を十分に行き渡らせるため使用後2時間は換気もできませんので、思い立ったときにすぐに使えるグッズとは言い難いのが現実でしょう。ネズミはバルサンなどの匂いにも慣れてしまいますし、一度の使用では思うような効果が出ないこともあります。準備や片付けにかかる手間と効果を考えると、ネズミ駆除にバルサンはあまりおすすめはできないと言えるでしょう。

簡単なネズミ駆除方法は?

ネズミを駆除しようと思っても、なかなかうまくいかないこともあります。せっかく罠を仕掛けてもネズミが捕まらない、なんてことも少なくありません。もっと簡単にネズミを駆除することはできないの?と感じている人もいるでしょう。ネズミを簡単に駆除したいのなら、一番手っ取り早いのは実績のある信頼できる業者に頼むことです。業者はネズミ駆除に慣れていますし、ネズミの習性なども知り尽くしています。それゆえ、同じグッズを使っても効率的にネズミを捕まえることができるのです。

市販されているネズミ駆除グッズも、ネズミの習性を理解していなければ正しく使えているとは言えません。仕掛ける場所やタイミングなどは、ネズミを駆除するためには非常に重要なポイントです。簡単にネズミを駆除したいのなら、まずはネズミの習性を知りましょう。ネズミの習性や行動を知ることで、もっとも効果的なグッズを選ぶことができますね。

あとは、すでにご紹介した9,980円の「ネズミの引越しDX」を使って「ネズミが住みづらい家」にすることが簡単な方法です。30日間全額返金保証もあるので安心して試せます。

屋根裏から音がするのはネズミ?

一般家庭において、ネズミが住み着くのは屋根裏であることが多いです。なぜなら屋根裏は、ネズミにとって敵が少なく、子育てがしやすい環境(ネズミが住みやすい家)であるため。食物連鎖のピラミッドにおいてネズミは捕食される立場なので、敵が少ない場所を好むのは当然のことだと言えます。ネズミを引っ越しさせるには「ネズミが住みやすい家」を「ネズミが住みづらい家」に変えてしまえば良いのです。

覚えておいてほしいことは、「ネズミが住みやすい家」のままカゴ式の罠などを仕掛けて対策しても”いたちごっこ”だということ。

もしも屋根裏から音が聞こえるようなときは、十中八九ネズミがいると考えていいでしょう。ネズミは繁殖力が強く、短期間で恐ろしい数にまで増えてしまいますから、音が聞こえた時点ですぐに何かしらの対策をすることをおすすめします。ここでは、そんな「屋根裏とネズミ」に関するみなさんの疑問について見ていきたいと思います。

ネズミを屋根裏から追い出すには?

ネズミが屋根裏にいると分かったら、すぐにでも追い出さなくてはなりません。放っておくと、屋根裏はネズミに占拠されてしまいます。屋根裏に罠を仕掛けるのは大変なので、真っ先に思い浮かぶのは毒エサによる駆除ですが、屋根裏のネズミに毒エサを与えるのはNG。なぜなら、毒エサを与えると屋根裏でネズミが死ぬことになるからです。屋根裏でネズミの死骸を見つけるのは、非常に困難だと言わざるをえません。

死骸が見つからないと、その死骸が腐って悪臭を放ったり病原菌が蔓延するなど、更なる被害の拡大が予想されます。ネズミの駆除は「後始末」までして完了ですから、後始末の困難な屋根裏での毒エサはやめましょう。食べ物を探して屋根裏と室内を行き来しているのなら、室内から食べ物を完全になくす(ネズミが取れないようにする)だけでもネズミを追い出すきっかけになります。超音波や忌避剤を使って追い出すことも可能ですが、その場合は追い出したあとに「侵入口を封鎖する」ことを忘れないでください。

「ネズミの引越しDX」なら、超音波と電磁波のダブル攻撃です。米国で特許(米国特許 No.5930946)を取得した高い技術の「可変性超音波」を採用しているので、「複数の超音波」によって、ねずみが住み着いている天井裏に絶え間なく反響させ続けてくれます。さらに、本体をコンセントに差し込むとネズミが嫌がる電磁波を発生させます。電磁波は壁の内側に張り巡らせてある電気配線から発生します。(半径1メートルも!)

ですので、ネズミがいれば、本体をコンセントに差し込んで電磁波を発生させ、超音波を発生させるだけで簡単に「ネズミが出ていきたくなる環境に早変わり」です。絶え間ない攻撃ですから、ねずみも引っ越すしかないでしょう。

天井裏のネズミにバルサンは効果的?

害虫駆除の定番でもあるバルサン。室内に使う場合は家具や食器、火災報知器の処置などの準備が意外と面倒なのですが、天井裏の場合はそのような準備も必要ありません。そのため、天井裏は家の中でもっとも手軽にバルサンを使える場所だと言えるかもしれませんね。

バルサンは燻煙剤なので、天井裏全体に煙を行き渡らせることが可能です。そういう意味では使いやすいものですが、効果に関して言うなら確実とは言い難いのが現状。匂いに慣れてしまうとネズミには何の効果もありませんし、薬剤に耐性を持つネズミも増えています。一時的にネズミを追い出すことはできるかもしれませんが、バルサンだけで天井裏のネズミを完全に駆除できることはないでしょう。「バルサンをしたからもう安心」と思ってしまうのは、ネズミによる被害を拡大させてしまうきっかけになるかもしれません。

やはり、総合的に考えても「ネズミの引越しDX」が1番おすすめです。

屋根裏のネズミは冬はどうしているの?

ネズミはヒトと同じ恒温動物なので、自身で体温を調節することができません。そのため、冬はネズミが苦手な季節でもあります。寒さに弱いこともありますが、冬は食べ物も少ないですからね。外にいることができないため、冬は屋根裏に潜んでいるネズミも多くなるのです。

また、ネズミは常に食べていないと生きることができません。冬場などは、1日食べないだけでも死んでしまうこともあるほど。外にエサがない冬は、家の中で食べ物を探しているのです。冬の屋根裏は、暖房などの影響で比較的暖かいこともあり、ネズミが隠れるには最高の場所というわけです。

エサを探すために屋根裏にいるので、冬の方がネズミに気付きやすいかもしれません。冬に屋根裏から足音らしき物音がしたら、ネズミを疑った方がいいでしょう。

天井裏のネズミのうるさいカリカリ音の正体は?

ネズミに気付くきっかけとなるのは、天井裏を走るカタカタ、ドタドタといった音であることが多いです。しかし足音だけでなく、ネズミはカリカリという音を立てることも少なくありません。このカリカリといううるさい音は、ネズミが壁をかじっている音

実はネズミは1年で1cmも前歯が伸びてしまうので、固いものをかじって前歯を削らなくてはなりません。ネズミの体長からすると、1cmというのは相当な長さですよね。カリカリという小さい音が聞こえるときは、ハツカネズミがいる可能性が高いようです。

天井裏のネズミの足音がうるさくてストレスになる?

ネズミは夜行性というイメージがありますが、そうとも限りません。ネズミは警戒心が非常に強いので、天井裏にいるときは家主の活動時間帯に行動することはほとんどないのです。つまり、ヒトが寝る時間帯にネズミは動き出す、ということ。昼夜が逆転した生活をしている人の場合は、寝ている朝にネズミも動き出すのです。

とはいえ、寝るときにネズミの足音がすると気になって眠れませんし、このあと「部屋に降りてきたら…」と考えると恐ろしいですよね。ネズミの足音のせいで不眠になったという人もたくさんいますし、特に春から夏にかけてはネズミがもっとも増える時期なので、まさに大運動会状態。そうなると個人では手がつけられませんから、ネズミかも?と思ったらすぐに対策を行うようにしてください。

屋根裏のネズミに超音波は効果的なの?

置いておくだけでネズミを退治できるとして人気を集めている、超音波。普通の超音波駆除器の場合は、屋根裏のネズミにも、最初は効果があるといえます。しかし、超音波だけでネズミを完璧に駆除するのは難しいでしょう。最初はネズミも驚いて逃げていきますが、慣れれば戻ってきてしまいます。超音波は設置するだけでいいことが利点ではありますが、設置したあとネズミがいなくなったら侵入口を塞いでください。侵入口を塞ぐため、ネズミを外に追い出す目的としてなら超音波も効果的だといえます。

ただし、普通の超音波でネズミを完全に駆除することはできませんので、そのことは覚えておいてくださいね。

おすすめは、15年の販売実績があり、アメリカの特許技術を使った信頼の商品「ネズミの引越しDX」です。これは良いです。電磁波と超音波のダブル攻撃なのでネズミが絶え間ない攻撃に耐えられなくなり引っ越してしまいます。


効果がなければ「100%全額返金保証」
超音波ねずみ駆除器ネズミの引越しDX

屋根裏のネズミ駆除のためにネコを屋根裏に放すのは効果的?

ネズミの天敵といえば、やはりネコが思い浮かびます。ネコはネズミを捕るものというイメージがありますが、実際にはどうなのでしょう。恐らく本能的にネコはネズミを追いかけるでしょうが、エサに不自由のない飼いネコにネズミを仕留めるのは難しいと思われます。普段からエサを自力で捕っている一部の野良猫を除いて、ネコにネズミを捕ってもらうのは難しいです。

むしろ、ネコの方がネズミに驚いてしまうこともあるよう。しかし、ネズミにとってネコが天敵であることは変わりません。パソコンから大音量でネコの鳴き声をかけたところ、ネズミがいなくなったという事例もありますから、ネコの鳴き声は一時的ならばネズミを追い出すことに関しては効果的かもしれませんね。

ネズミによる二次災害について

ネズミは急速に繁殖するので、なんといっても早期発見早期駆除が欠かせません。

ネズミが苦手じゃなければ別に放っておいてもいいのでは?と思うかもしれませんが、ネズミを放っておくと様々な二次災害をもたらす危険性があるのです。

ネズミが原因で病気になる?

ネズミは、病気の発生源になることがあります。昔ヨーロッパで流行した「ペスト」は、ネズミが媒体となり多くの死者を出したことで知られています。感染すると致死率の高い「ハンタウィルス」や「レプトスピラ菌」も、ネズミが媒介となっているのです。

このような病気はネズミに直接噛まれるだけでなく、ネズミにくっついていたノミやダニを介して、またはネズミの糞尿から感染することもあるので気を付けなくてはなりません。

ネズミがいるとダニが増える?

ネズミがいると、ダニの大繁殖を招きます。ベッドやフトン、タンスの中などにダニが発生してしまうと考えると、とても気持ち悪いですよね。衣服へのダメージもかなりのものとなるでしょう。アレルギーのある人は特に、気を付けなくてはなりません。

ネズミは火災の原因になる?

あまりイメージがないかもしれませんが、ネズミがいると火災を招く恐れがあります。ネズミによる二次災害の中で、火災はもっとも深刻なものだと言えるでしょう。ネズミは、前歯を研ぐために固いものをかじります。このとき配線をかじり、絶縁体がボロボロになってむき出しになってしまうと、火災のリスクは高まってしまいます。

ちょっとボヤが出た程度でおさまればまだしも、最悪の場合は家を失う、命を落とすといった危険性も。このような深刻な二次災害を防ぐためにも、ネズミを放っておくのは絶対にやめましょう。

ネズミを自分で駆除することが難しい状況とは

ネズミは自分で駆除することもできますが、やはり業者に任せた方がいい場合もあります。

時間と費用の点からも、初めから業者に頼んだ方がいい場合とはどんな状況のときなのでしょうか。

集団のネズミが住み着いている気配がある

明らかに1匹ではない足音や鳴き声がするときは、素人ではどうすることもできません。まさに、手も足も出ない状況とはこのことです。集団で住み着いたネズミを駆除するのは、プロでも時間がかかるものですから、自分で対処しようとすると被害が拡大するのは目に見えています。

「ネズミの引越しDX」を試してみて下さい。ネズミは耐えられなくなり引っ越していくでしょう。

ネズミの死骸を自分で処理できない

自分でネズミを駆除するということは、当然ネズミの死骸も処理しなければなりません。ネズミの死骸そのものはゴミとして処理してしまって問題ないため、処理の仕方に難しいことはありません。しかし、心理的に抵抗がある、精神的に無理だという人もいるでしょう。死骸を放っておくと新たな被害を招く恐れもありますから、死骸は必ず処理してください。業者はネズミの回収まですべて行ってくれるので、死骸の処理が難しい場合は業者に頼むのがおすすめです。

大事なのは死骸を出さずに、ネズミに引っ越してもらうことです。電磁波と超音波のダブル攻撃がおすすめです。

ネズミを部屋の中で目撃している

ネズミは本来、とても警戒心が強いもの。ヒトに姿を見せることはありません。そんなネズミを部屋の中で目撃したということは、ネズミはかなりその家に慣れているということ。そこまで慣れてしまったネズミを素人が自力で駆除するのは無理でしょう。

ネズミを駆除するために屋根裏に上がることができない

自分で駆除できない理由としてもっとも多いのが、屋根裏に上がれないということ。屋根裏に住み着いているのに、他の場所に罠を仕掛けても効果は半減してしまいます。家の構造的に屋根裏に上がれない場合も、業者なら新たに点検口を作成するなどして対応してもらえます。

ネズミを駆除業者に依頼

上記のように自分でネズミを駆除できない場合で「ネズミの引越しDX」も試したくはないなら、駆除業者に依頼しましょう。

業者はネズミの侵入口を徹底的に突き止めて封鎖してくれるので、その日を境にネズミを見かけなくなることも少なくありません。

そんな駆除業者に依頼するときの疑問点をまとめました。

ネズミ駆除の費用は?

業者に頼むとき、もっとも気になるのはやはり費用についてでしょう。費用については業者によって様々なのですが、一般家庭の場合の相場は10万円~25万円ほどと言われています。ネットでよく見かける1万円以下などの激安業者は、薬剤や粘着シートなどを設置するだけ、つまり「目先の対策」のみしかしてくれないこともあります。住まいや被害状況によって費用は変わるとみていいでしょう。古くて隙間の多い家は防鼠工事の箇所が増えるため、費用も高くなる傾向にあります。

屋根裏のネズミ駆除は料金が高くなる?

業者によっては、オプションとして別料金で様々な追加サービスをしてくれるところもあります。屋根裏だからといって料金が高くなることはほとんどありません。点検口を新たに作成する場合などは、見積もり時に料金は分かるはずですから、駆除をしたあとに高額な請求をされることはないでしょう。

ネズミ駆除業者に依頼するときに注意点は?

ネットでネズミ駆除業者について調べると、たくさんの業者がヒットします。料金についてもピンキリなので、どこに依頼するか迷ってしまいますよね。悪徳業者に騙されないためにも、業者に依頼するときには以下のことに注意してみてください。

・料金が明確か
・根本的な駆除か
・保障はあるか

料金の計算の仕方については業者によって異なりますが、ポイントとしては「料金を明確にしているかどうか」。見積もりの段階であやふやな対応をする業者に依頼するのはやめましょう。相場よりも明らかに安い場合は、死骸の処理は含まない場合もあります。相場より高い場合は、なぜこの価格なのかをきちんと説明してもらいましょう。

また、目先の対策だけをしてもネズミの駆除が完了したとはいえません。今いるネズミを駆除し、もうネズミで悩むことのないようにして初めて完了と言えるのです。侵入口を塞ぐことはもちろん、ネズミが寄り付かない環境作りなどをアドバイスしてくれる業者を選ぶといいですね。

安心できる業者選びのポイントは?

先ほどの注意点に加え、実際の利用者の口コミも業者選びの参考にしてみましょう。誰もが知っている有名な業者を選ぶというのも、1つの方法かもしれません。

全国展開している業者には、ダスキンなどがあります。あのお掃除モップで有名なダスキンは、ネズミ駆除もしているんですよ。下請けには頼まず、自社スタッフが施術にあたるという点も安心できるポイントです。とはいえ、ネズミ駆除業者は地域密着型のところが多いので、まずはネットで情報収集をすることから始めましょう。

【まとめ】

ネズミ駆除について、詳しくお話ししました。

ネズミは放っておいてもいなくなることはないので、できるだけ早く対処しなければなりません。

時間やお金を無駄に使わないためにも、もっとも適した方法で駆除を行っていきましょう。

今、もっともおすすめなのが、「ネズミの引越しDX」です。

ネズミの引越しDXなら
技術が根本から違う
米国特許取得「可変性超音波」技術を採用したねずみ駆除器!ネズミが慣れない不快音を出し続ける!
2002年に国内の第三者機関の実験で「ねずみに巣を作らせない」という事を”証明”した日本で唯一の超音波ねずみ駆除器
「可変性超音波」と「家中の電気配線を伝って発生させる電磁波」のダブル攻撃でネズミを休ませずに追い詰める

ネズミがまともに住んでいられない家にすることで、ねずみが引っ越していくので、結果、追い出せます。


効果がなければ30日間100%全額返金保証
超音波ねずみ駆除器ネズミの引越しDX

 取扱説明書ダウンロード (3.2MB)

設置は簡単!延長コードを用いて「ネズミの引越しDX」を天井裏に設置するだけ

国内の第三者機関の実験で「ねずみに巣を作らせない」という事を証明した日本で唯一の超音波ねずみ駆除器。2015年現在においても、実験によりこれを証明した超音波ねずみ駆除器は「ネズミの引越しDX」だけ。日本で唯一無二のねずみ駆除器なのです。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by karo

    以前、動物の出てくる人気漫画で「ハエ取り紙をネズミの通り道に敷いて捕獲する」という話がありましたが、ハエ取り紙にくっついた生きているネズミをどう処理するかが意外とネックだと思います。「超音波ねずみ駆除器ネズミの引越しDX」は人間にもネズミにも優しいネズミ対策。効果がなければ全額返金というのもありがたい。効果の有無を証明するのが難しいのでは?という気もしますが、そこはおそらくメーカーの自信の表れなんでしょうね。

  2. by あさ

    家にネズミが出て困ったときは、超音波ねずみ駆除器である【ネズミの引越しDX】を使うと、すぐにネズミを追い出すことができます。通常の超音波ねずみ駆除器だと、その音波にネズミが慣れて戻ってきてしまうことがありますが、ネズミの引越しDXは可変性の超音波に加えて電磁波も発するので、ネズミは耐え切れずに逃げていきます。しかし、断熱材を使用している住宅だと、家中に超音波が十分に行き渡らず効果がないというデメリットがあります。超音波が伝播するかどうか、しっかり確認して使いましょう。

  3. by かち

    これまでネズミの駆除は、市販のネズミ取りを購入するか、ねずみ駆除業者に駆除を依頼するというコストがかかる方法しかないと言われていました。しかし、これらの方法にはネズミを完全に駆除することがてきないのが現状です。そこで活躍するのが超音波のネズミ取り機、ネズミ引越しDXが効果的です。1988年に特許を取得して以降、100万個を売り上げる実績を誇っています。超音波が24時間作動することでねずみを寄せ付けにくくする効果があります。

  4. by かち

    夏になると悩みの種になるのが、ネズミの出没に関することです。ドラッグストアなどで販売されているネズミ取りなどがありますが、あまり効果はないといわれています。その理由は完全にねずみを除去することができないからです。確実な好かを期待する場合は、超音波のネズミ取りが効果的です。それがネズミ引越しDXです。この機械は家の中ではなく、屋根裏のネズミにも効果があります。駆除業者に依頼するよりも効率的にねずみを除去できます。

  5. by さやかとゆうきの母

    天井からネズミの走り回る音で家にネズミが住み着いたことを知りました。
    そして、とうとう家の中までネズミが走り廻るになってしまいました。
    部屋の隅にはネズミの糞。

    これはかなり不衛生です。
    そこで駆除を考えました。

    まず、駆除のための道具をホームセンターで購入しました。
    ホームセンターではいろんな駆除の道具が揃っています。
    まずは天井裏にネズミ捕りをしかけました。

    といっても、ネズミはどんどん子供を産むのでネズミ捕りだけでは解決しません。

    最終的には殺鼠剤を利用しました。

    それに我が家には万が一、口にしてしまうような子供はいないので安心して利用しました。
    さらになるたけ、食べ物は戸棚にしまうようにして仏壇のお供えの果物は当分、作り物を置いておきました。
    それにネズミが入りそうな穴をふさいでおいたら自然とネズミはいなくなりました。

    後日、聞いたらその頃、近所の家も業者に頼んでネズミ駆除をしてもらったそうです。
    ひょっとしたら、そのおかげで我が家のネズミも退治できたのかもしれません。

LEAVE A REPLY

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)