体がだるい…。眠い…。そんな時は究極の健康法である「ラジオ体操」がオススメ!毎日継続すると人間が本来持っている体の機能を元の状態に戻して本来の状態を維持する効果が期待できる!アルギニンは元気の素!

もともと病気がちだった人が、毎日疲れが取れなくて仕事に行くのも憂鬱になっていた時、何気なく朝のテレビでラジオ体操を見た時に実際に自分もやってみたら「その日1日の身体の調子がものすごく良くて驚きました。現在26歳ですが、風邪もひかなくなり、本当にオススメです。」とラジオ体操の効果を実感されて喜んでいました。

「ラジオ体操」は思っているよりも素晴らしい健康効果が期待できるのです。そんなラジオ体操の素晴らしさを知るために以下の引用文をお読み下さい。

ラジオ体操の効果として最も多かったのが、「食事がおいしい」であった。「便通がよく
なった」等、「生活が規則正しくなった」と回答した割合も 70%を超えていた。「身体を動
かす事が苦痛でなくなった」との回答も 7 割を超え、「風邪をひかなくなった」ことや、「人
との交流の機会が増えた」等、

引用元:ラジオ体操の実施効果に関する調査研究

ラジオ体操をしている方たちが感じている効果として、このようにプラスな健康効果を実感されているのです。

ラジオ体操の考案者って?

ラジオ体操の考案者って?

現在のラジオ体操の考案者が、茨城県日立市出身で80年前のベルリン五輪出場者の遠山喜一郎さん(1909~99)であることは案外知られていない。

引用元:ラジオ体操、意外と知らない考案者 郷土の市がPR推進 – 一般スポーツ,テニス,バスケット,ラグビー,アメフット,格闘技,陸上:朝日新聞デジタル

考案者が誰なのかは僕も知りませんでした。日本体操協会で副会長を務めた人だったのですね。米軍からも基地に取り入れたいと言われていたことにも驚きました!

ラジオ体操第一の運動の中身は?

ラジオ体操は全身をしっかり動かす為に必要な運動が組み合わせられて作られています。そんなラジオ体操第一の運動の中身は以下の13項目です。

深呼吸の運動
腕を振ってあしをまげのばす運動
腕をまわす運動
胸をそらす運動
からだを横にまげる運動
からだを前後にまげる運動
からだをねじる運動
腕を上下にのばす運動(巡回体操・みんなの体操会では掛け声で言う)
からだを斜め下にまげ、胸をそらす運動
からだをまわす運動
両あしでとぶ運動
腕を振ってあしをまげのばす運動
深呼吸の運動

引用元:ラジオ体操 – Wikipedia

全身を動かして手軽に老若男女問わず取り組める健康運動としてラジオ体操は究極の健康法であると言っても過言ではないかもしれませんね。僕はラジオ体操の健康効果は体操の中で1番だと思っています。

1日の始まりには究極の健康法であるラジオ体操がオススメです。ラジオ体操は毎日継続すると「人間が本来持っている体の機能を元の状態に戻して本来の状態を維持する効果」が期待できると言われています。

すごいですよね!更に、加齢や偏った生活が原因できしんだ体を修正してくれます。以下の動画を見て、早速、今日からラジオ体操をやってみましょう!僕も、この記事を書いた後にすぐやります(笑)

はい。ラジオ体操第1をやりました!(笑)体がポカポカしてとても気持ちがいいです☆時間が無い時にもよいですね。これからも続けていこうと思っています。

アルギニンで若返る

あと、男性の方で「元気な朝の変化」がない方は「元気な朝の変化」が実感出来ると大好評の「ドクターズチョイス L-アルギニン 5000プラス」をぜひ試してみて下さい。このサプリメントに含まれている「アルギニン」で期待できる効果は「血管拡張による血圧の正常化」「血管の若返り」「成長ホルモン分泌促進(安眠、筋肉増強)」「活性酸素の除去(免疫力アップ)」「IGF-1分泌の促進による育毛効果」が期待できます。

そしてドクターズチョイスのL-アルギニンは「金儲けの為だけに流れている買っても意味のないアルギニン」ではなくL-アルギニンはが5000mgも含有していて「バイアグラ開発の元になる研究をした博士が推奨した成分を再現」している最高品質のサプリメントなのです。

L-アルギニンを探しているのならドクターズチョイスのL-アルギニンですよ!ドクターズチョイスは世界最高品質を目指してるだけあって品質にかなり力を入れているメーカーです。

朝の元気も欲しい!若返りたい!疲れを取りたい!そんな人にもおすすめです。「ドクターズチョイス L-アルギニン 5000プラス」は「90日間全額返金保証」もあるので安心して試すことが出来ます。

健康は自分で作っていくものです。黙って待っていても健康からは寄ってきません。そしてサプリメントはサポート役です。メインは、運を動かす「運動」です。まずは日々の生活にラジオ体操を取り入れてみてはいかがでしょうか。