自衛権は日本の領海・領空に他国が侵入してきたら、自衛隊で撃破

自衛権は日本の領海・領空に他国が侵入してきたら、自衛隊で撃破する権利のことです。この自衛権行使は当然の権利なので他国がこれについて言及はできないし非難はできない。それとテロリスト相手にも使用することが可能です。
例をあげるとしたらサリンをばらまいたと言われているオウム真理教ですね。
集団的自衛権は確かに国際上行使可能ですが、日本国憲法上行使は禁止されています。他国が攻撃されたら自衛のために攻撃するのがこれです。ちなみに今の日本政府が謳っている集団的自衛権行使は当然のことながら違憲で内乱罪で逮捕されて然るべきものですよ。当然のことながら警察は逮捕可能ですが現場はともかく上層部がダメだから日本市民から突き上げがないと逮捕しない可能性がありますね。もし集団的自衛権行使を正式に行使したいのであれば、まず日本市民全体に事情を説明して日本市民全体で話し合わせて集団的自衛権行使に賛成か反対か投票させたのちに憲法を改正するように再び日本市民で話させたうえで行わなければならないものです。
ちなみに集団的自衛権について自衛隊がどう思っているかというと、政治上のことについては自衛隊は中立なので意見は述べないと言っている方が数多くいます。自衛隊が心配しているのは、責任者が誰なのかということです。要するに安倍政権が言う集団自衛権の法律はあいまい過ぎてだれが責任を取るのか分からない状態だそうです。この状態を何とかするには安倍自身が現場に乗り込んで指示をすることが最も適切だそうです。後は自衛隊員が自国を守るためならともかく何の関係もない他国を守るために命をかけたくないので大勢やめるひとが出る可能性があると言っていましたね。

[PR] 日本一売れているバストアップDVD
いつでも、どこでも、片手間バストアップ!
「2分26秒」の秘密を公開!ボディスタイリスト大澤美樹『バストアップラボ』