プラス思考と潜在意識が何故大切なのか

プラス思考と潜在意識が何故大切なのか

プラス思考と潜在意識の関係が何故大切なのかということを説明していきます。

一般的に、潜在意識に刻み込まれたことは現実になる、という風に言われています。
これは、プラスなことを考えれば良いことが起きて、マイナスのことを考えれば嫌だと感じることが起きるということなのです。

例えば、何かにむしゃくしゃした時に、思い切り机をバンっと叩いて、八つ当たりをしてしまった経験はありませんか。
むしゃくしゃして、机を思い切り叩いたのに、結局自分の手が痛い思いをしています。
マイナスな考えをしていると、このように自分の心を苦しめてしまうのです。

そのため、思考はいつもプラスにして考えておいた方が、潜在意識に良い情報だけが刻まれるので、嫌だと思ったことが起きたとしても、辛いと感じることはなくなるのです。
もし悪い方に考えてしまいそうになったら、「今のは嘘!」と考えてマイナスの気持ちを追い払って、心がプラスになるように切り替えましょう。
マイナスをその都度追い払えば、潜在意識はプラスになっていきます。
マイナスが強すぎる場合は、『プラス思考トレーニング』(120日連続メール)を利用して、潜在意識をプラスの方向に持っていきましょう。