「プラス思考になりたい」というテーマを考える

「プラス思考になりたい」というテーマは、簡単なようでなかなか難しいテーマですよね。
たとえば、何かの文章を書くとき、明るく受け止めて陽の輝けるような文章にしたいと思っていても、何かがそれを邪魔しているというのがあります。
また、タイトルでも「なりたい」というのは、自分の向かっている方へ壁がある部分を感じているテーマであって、単に「プラス思考」というテーマであるよりも書きにくく感じるのでしょう。
もう少し深く考えると、「なりたい」というのは潜在意識的に自分で何かを感じているので、歯止めをかけている状態ではないかということです。

プラス思考だけで、何もかもが解決するのであれば、とても愉快なことかもしれないです。
「プラス思考になりたい」と思っている人は、他の人の文章をたくさん読んでみないとわからないところがたくさんあります。
結果的に他人の力をあてにする他力本願などということがあっても、プラス思考とはいうのでしょうが、この頃は社会的にも他力本願に頼っている人たちがあまりにも多いです。
自分の力だけじゃどうしようもないこともありますし、人の力を頼るのは全然構わないことですが、まずは自分の力で行動を起こしていくことが大切です。
自分の力で行動していくとはいっても、何をすればいいかわからないのであれば、『プラス思考トレーニング』(120日連続メール)などの力を借りても、行動したのは自分自身なので、結果的には良い方向に行くと言えますよ。