認知の歪みを修正することで作られる感情を変えることが出来ます。感情は解釈の結果作られる

認知の歪みを修正することで作られる感情を変えることが出来ます。感情は解釈の結果作られる

認知の歪みを修正することで、「作られる感情を変えること」が出来ます。感情は「解釈の結果」作られるので、どんな認知を持っているかで感情が変わってくるのです。認知とは解釈をする過程のことです。ですからプラスな解釈を増やせば、プラスな感情が増えていき、自分で自分を肯定しやすくなるのです。

認知の歪みには10パターンあります。まずは10パターンがどういうものか、以下の外部サイトの記事を読んでみて下さい。

認知の歪み10パターン(10項目)とマイナス化思考を修正する方法とツール

 

コメント投稿(本文のみOK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)