自己肯定感を高めていくときに自己否定感が邪魔してきます。この自己否定感、自分の考えではないはずです。誰にでも「自分で自分を否定することを知らなかった頃」があります。

自己肯定感を高めていくときに自己否定感が邪魔してきます。この自己否定感、自分の考えではないはずです。誰にでも「自分で自分を否定することを知らなかった頃」があります。

自己肯定感を高めていくときに、自己否定感が邪魔してきます。この自己否定感、自分の考えではないはずです。そのことに気づいて捨てる決心をすることが大切です。誰かがあなたの存在を否定するのは、その人の自由ですが、それを受け取る必要はありません。ありのままの存在を肯定して良いのです。

小さかった頃、まだ自分で自分を否定していなかった頃を思い出してみて下さい。誰にでも「自分で自分を否定することを知らなかった頃」があります。

生きてきた中で、あなたを否定する人が出てきた。その人の考えを受け取ってしまい、その人の考えで自分で自分を見るようになっていることもあります。誰かがあなたを否定することは自由ですが、自分も同じように相手の考えで自分を否定する必要はないのです。「区別」してよいのです。

「区別」することが出来るようになってくると、自己肯定感も高めていきやすくなります。

コメント投稿(本文のみOK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)