復縁成功の鍵は感情のコントロール

復縁したいなら気持ちを抑えよう

様々な理由で、大好きな彼とお別れしてしまった方は、どうやったら彼と復縁できるのか、今頃悩んでいらっしゃるかと思います。しかし、別れたばかりはなかなか感情のコントロールが上手く行かず、冷静になれなかったり、自分らしくない行動をとってしまったりして、復縁しようとしても、失敗してしまいがちです。まず、復縁を望んでいる方に言いたいのは、どんなに寂しくても直ぐには連絡を取らない、しばらくは彼からの連絡が来ると信じて、冷静になり気持ちを抑える事です。

復縁したいのに、気持ちを抑えてほったらかしにするなんて、忘れられてしまいそうでできない!と思ってしまったら最後です。きっと、寂しさや抑えていた感情が噴き出して、彼に呆れられてしまいます。まずは冷静になり復縁へ向かう心の準備をしておきましょう。

復縁したいなら彼に自分を意識させる行動を止めましょう。

復縁を望んでいる女性がやってしまいがちな失敗に、自分の存在を何気なく別れた彼にアピールして意識をこちらに向けようとする行動があります。例えば普段利用しているブログやSNS等をいきなりパッタリと止めてしまうと言う行動です。これは一見彼に対して何もしていない様に見えますが、しっかりと「あなたを拒絶していますよ」とアピールしているのと同じなのです。それを知った彼はあなたに対してあざとく感じてしまうのです。

意識を自分に向けようと、彼の目につくところで行動を起こしていては、あなたが女々しく映ってしまい、彼はもっと重く感じてしまうでしょう。別れた後でも全く変わらないペースを守り、彼がいてもいなくても、自分のスタンスは変わらないと言うところを見せれば、きっと彼は嫌でもあなたを見直すきっかけになりますので、復縁したいのなら彼がいても、いなくても「自分は自分」と言う気持ちを常に持っておきましょう。

最低でも彼とは半年間の沈黙を。

別れて半年彼と連絡をとらない。別れたばかりの人にとっては考えただけでも頭がクラクラしてきそうになりますよね。あんなに毎日一緒にいたのに、あんなにLINEやメールで連絡をマメに取り合っていたのに。本当に辛くてかなしいと思いますが、そのエネルギーは全て沈黙に変えてください。

最低でも半年間は彼に連絡をしては行けません。彼があなたを忘れるどころかこの沈黙ではますます気になって仕方なくなるのです。人間とは不思議な生き物で、いがみ合ったりしていたかつての恋人であろうと、全く会わなくなってしまうと良いことばかりがクローズアップされるのです。きっと、復縁を望んでいる方も彼の良いところばかりが浮かんで来ると思いますが、その原理と同じです。ある歌手の歌にありますように「会えない時間が愛を育てる」のです。

復縁には時間をたっぷりかければかけるほど、二人の愛が強固なものになると考えてください。最低でも半年間は沈黙を守り彼からの連絡を楽しみに待ちましょう。

復縁の仕上げは、再会後の感情のコントロール!

無事に彼からの連絡があったとします。例えばLINEやメール、SNSのいいね!ボタン、または一番待ち望んでいた電話かもしれません。しかし、ここが正念場です。ゴールは彼とやり直し、良い関係を築いて長続きさせる事です。いくら待ち望んでいた彼からのコンタクトでも、まるで散歩やおやつを待ち望んでいたワンちゃんの様に、大喜びしてはいけません。ここで大切なのは感情のコントロール、復縁の仕上げはこれからです。

彼は冷静沈着なあなたの態度に対して、もう一度コンタクトをとってみたいと第一歩を踏み出したばかりなのです。彼がどんなに甘い言葉をなげかけても、冷静になり、友だちとしての距離感で接してください。もしも直ぐに会いたいと言われても、家から飛び出し直ぐに会いに行ってはいけません。改めて日にちをつくり、ちゃんとした形でカフェやお店等で会いましょう。

彼の家や自分の家は感情のコントロールが上手く行かない場所です。再び体の関係を結んで終わってしまう可能性もありますから、彼の本気を確かめる意味でも再会は慎重になってください、復縁の仕上げはあなたの舵取り次第で、ハッピーエンドが決まります。