意外と知られていない合成界面活性剤

私たちの生活に欠かせない日用品はたくさんあります。たとえば化粧品、洗濯洗剤、シャンプーとか。みなさんも沢山思いつくものがあるでしょう。
実はその日用品類の健康被害がすごい多いという事実を知っていますか?たとえば分かりやすいのが深刻な手の荒れなんかでしょうか?実は今問題になっているものがあるんです。それがシャンプーなどに含まれる「合成界面活性剤」です。
合成界面活性剤の特徴は水と油になじみやすいことで、たとえば油の付いた皿を水で洗うとき、合成界面活性剤の入っている台所用洗剤で洗うと油がスムーズに落ちるようになります。
この合成界面活性剤は人工的にに合成して作られたものです。ということは、もし体に入って蓄積されていった際最終的にどういったことが起きるか想像がつくでしょう。
ある実験でマウスに合成界面活性剤を使って実験を行ったところ皮膚は荒れ、毛が生えなくなり、最終的に肝機能障害を引き起こしました。
体の小さなネズミでこれでは人間が合成界面活性剤を摂取し続けたらどうなるか、はじめは皮膚トラブルが起き、次第に体中に回っていき細胞を破壊し肝機能障害を起こし、妊娠率の低下、発ガン率の上昇などに結びついてしまいます。
よく知った上で体に安全なものを選びたいですね!
【おすすめ】
洗剤の影響で皮膚障害、抜け毛が多くなっていた方がここで紹介されているマルセイユ石鹸を使用してから劇的改善しました!