ペットも快適に過ごせるトヨタ・ヴォクシーハイブリッド

新型のヴォクシーは、トヨタのミニバンでは初の超低床フロアを採用しており、全高を25?低くして、室内高は+60?も高くしてあります。

スライドドア部分は前端で360?、フロアの荷室も地上500?になっていて、ステップワゴンやセレナよりも格段に低くなっています。

これにより、小さなペットでもジャンプして乗降できる事が可能です。

ペットを乗せるには新型ヴォクシーのウリでもある、スーパーリラックスアレンジ機能を利用すれば、幅1400?・奥行820?もの広さになるので、ペットも楽々と過ごせます。

荷室からペットを乗せる場合でも、3列目を片側格納すれば、幅540?・奥行1140?ものスペースを確保できます。

また、これらの場所にペットを乗せても運転者とペットのアイコンタクトが可能なので、ペットも安心して楽しく過ごせるでしょう。

新型ヴォクシーハイブリッドは、モータートルクによる加速がスムーズなので、ペットが苦手とする急激な加速Gが起きにくいですし、静粛性や高さもペットには満足してもらえるでしょう。

吸音に優れたフロントアコースティックガラス・ダッシュサイレンサー・ボンネット裏のサイレンサーなどを完備し、15インチのタイヤで乗り心地も良く、後席エアコンやリヤサンシェードなども装備されているのも魅力的ですね。

このように新型ヴォクシーハイブリッドは、全てにおいてペットに優しい車に仕上がっていますのでオススメです。



潜在数秘術 初級動画セミナー。自然に自分の能力を発揮しませんか?