口臭・歯磨き粉について

加齢と共に口臭の悪化を感じ、様々な歯磨き粉を試しています。その中で私が効果を感じた製品をご紹介します。

1つ目はクリーンデンタル(第一三共ヘルスケア)。強い塩味が新鮮で、口内の爽快感が持続する点が気に入っています。

香辛料のきつい食事を摂った後に使うと、大変さっぱりします。

ペースト状の為、腫れた歯茎にスクラブが擦れて痛い思いをする事もありません。

100g1400円と高価ですが、少量(歯ブラシの毛先の半分)でかなりしょっぱいので、一本あれば二ヶ月近く使えます。

持ちが良い点がお薦めの製品です。

2つ目は生葉(小林製薬)。セメント状の触感と渋味が特徴的な為、好みが分かれそうですが、味に関してはブラッシング後に口をよく漱げばさほど気にならないと思います。

この製品は歯茎の引き締めに特化しています。

半月程使用したところ、歯茎の血色が明らかに改善し、起床時の口臭が和らいだ事に気付きました。

100g800円と、クリーンデンタルより安いので、普段使い用に通販サイトでまとめて購入しています。

食後の口臭をすみやかに消したい人にはクリーンデンタルを、歯茎の膿みや腫れから生じる口臭を治したい人には生葉をお薦めします。

【人気プログラム】


歯科衛生士が歯科医師に内緒でこっそり伝授!虫歯と決別!30日間プログラム