プラス思考トレーニングで比較するクセを治すことも大事!

プラス思考トレーニングで比較するクセを治すことも大事!マイナス思考も大事ですが、全体的にプラス思考でいることが幸せになるために必要なことです。プラス思考になりたい方のみお読み下さい。

バランスを大事にして、比較しない事!

幸せになる為に、とても大事なプラス思考。このプラス思考を日々実践する時に大事なことは、極端な考えや消極的な考えはよくない事で「認知の歪み」だと理解し、出来るだけバランスの取れた考えをして、比較しない事を大事にして下さい。比較をすると劣等感が生まれます。

マイナス思考な方の考え方の癖で、他の人と比較して「自分はなんか嫌だな…」というような考え方をして日々暮らしている場合があります。考え方が癖になっているので自動で思考して自動で自虐的な考えをしてしまう場合があります。大事なことは比較するのではなく、それぞれに違った良い所があって、それは比較できるものではないとわかると良いです。

プラス思考の人は思考の癖がプラス

プラス思考の人は思考の癖がプラスなのです。前向きの考え方が癖になっているので、プラスの自動思考が出てくるのです。何でも明るく捉えやすいのです。逆にマイナス思考の人は、暗い考えが癖になってしまい否定的に捉えやすくなっているのです。

つまり、癖をつけ直せばいい

プラス思考になるには、思考の癖をつけ直せばいいという事です。繰り返し繰り返しマイナス思考を過去にしてきたことでマイナス思考の癖になっているのですから、今度は繰り返し繰り返しプラス思考を日々実践し癖をつけてしまえばいいと言う事がお分かりいただけたかと思います。それでもご不明な点があればコメントをして下さい。

どうやってプラス思考の癖をつけるか?

どうやってプラス思考の癖をつけるかというと、「プラス思考トレーニング」(120日連続メール)を行うのが最も良い方法です。2000人以上の方が既にトレーニングしていて、メールでトレーニングが出来るのでとても簡単にリラックスして行えます。くり返してプラス思考の癖が付くまで行うのです。癖が付く前に諦めてはいけません。癖が付けばそれは自分のものとなります。マイナス思考の癖が付いたのですから、その逆も可能なのです。あとは自分の勇気とやる気次第です。

【ランディングページ】 ドクターズチョイス ファンガソープEX 728x90

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)