美肌効果には食生活の改善が必要です

年々加齢になると諦めつつあるスキンケアですが、皆さまの食生活を少し見直してみると何もしないでただ老化を待つよりも断然肌状態が違ってきます。
具体的にどの様な物がお勧めなのかと言いますと、美肌に効果があるのは何と言っても緑黄色野菜になります。そして緑黄色野菜はどの様な物があるのかと言いますと、ほうれん草やニンジンが代表的な物になります。それは何故かと言いますと、ほうれん草やニンジンには多くのビタミンCが含有されておりまして、また抗酸化作用も兼ねておりますので、紫外線に対する抵抗力もあるのです。
ちなみに淡色野菜であるカリフラワーやジャガイモなどもビタミンCが含有されていますので、直接お肌に栄養を与えてくれるのです。
この様な事からもし今、美肌になりたくてお悩みの方がいらしたら、ニンジンやほうれん草などの緑黄色野菜を1日100グラムは摂取する様にしていただいて、じゃがいもや大根、ナスなどの淡色野菜を200グラム摂取される事をお勧め致します。
また最近ではコンビニでも野菜サラダを購入する事ができますが、添加物が入っている場合が多いですので、できたらご自宅でサラダを作られた方が良いでしょう。そして緑黄色野菜を食べる事で含有されているカロテノイドが肌に必要な栄養を与えてくれるのです。可能であれば朝、昼、夜と緑黄色野菜を摂取しておくと良いでしょう。