マルチビタミンのメーカーによる違いとは

マルチビタミンは、実に多くのメーカーから販売されています。

誰もが知る有名メーカーのものもあれば、製薬会社のもの、海外メーカーのものまで様々。

それぞれ特徴は異なるのですが、具体的にはどんな違いがあるのでしょうか。

マルチビタミンの、メーカーによる違いについて見ていきます。

主な違いは原材料・栄養素の量・価格

マルチビタミンの違いは、主に原材料、栄養素の量、そして価格の3つ。

マルチビタミンには石油由来の化学合成によって作られたものと、食品から抽出した天然由来のものとがあります。

基本的に、1ヶ月分が500円程度の安価なものほど化学合成である可能性が高く、添加物も多い傾向。

天然由来のマルチビタミンのほうが価格は高いですが、その分品質にも定評があるといえます。

また、同じ「マルチビタミン」であっても、マルチミネラルが含まれているもの、美容系の成分が含まれているものなど、栄養素の種類もかなり違うもの。

多いものだと、80種類近い栄養素が含まれているものもあるんですよ!

ビタミンは13種類ですから、かなり多いですね。

同じマルチビタミンというサプリでもこんなに違いがありますので、自分が納得できるものを探してみてください。

まとめ

マルチビタミンの違いについて、お話ししました。

マルチビタミンはメーカーによって様々な違いがありますので、まずはどんな特徴があるのか調べてみましょう。

その上で、気になるものを比べてみてくださいね。