口内炎の予防や改善にはマルチビタミンが良い?

口内炎ができると、とても辛いですよね。

ひどくなると、水を飲んだだけでも激痛が走るほど。

せっかくの食事も痛みにビクビクしながらになるので、とても楽しむことなどできません。

さて、そんな痛い口内炎ですが、マルチビタミンを摂ることで予防や改善ができると言われています。

口内炎はビタミン不足が原因?

口内炎の原因はハッキリしていないのですが、ビタミン不足も原因の1つだと言われています。

疲労や睡眠不足によって免疫が低下することと、ビタミンB2が不足することで口内炎が発生するのだとか。

不摂生をしていると口内炎ができる、と言われているのはこのためなんですね。

免疫を高めるためにはビタミンCが良いですし、ビタミンB2は他のビタミンB群と一緒に摂ることで、さらなる効果を発揮してくれるもの。

ぜひマルチビタミンとして、補っていきましょう。

実際、口内炎の予防や改善目的でマルチビタミンを飲んでいる人も多く、「口内炎ができにくくなった」「できても早く治るようになった」と感じている人もたくさんいますよ!

まとめ

口内炎とマルチビタミンについて、お話ししました。

口内炎ができやすい人や、繰り返しやすさで悩んでいるのなら、ぜひ日々の生活にマルチビタミンを取り入れていきましょう。

マルチビタミンを飲んだからと言って、すでにある口内炎が治るわけではありません。

どちらかというと、予防の意味でマルチビタミンはおすすめです。