圧力鍋を購入して良かったこと

圧力鍋を購入したきっかけは、子供の離乳食が始まったことです。
普通のお鍋では野菜がなかなか柔らかくなってくれず、手間も時間もすごくかかりました。育児の合間にしなければならないので、すごく大変で作るのが億劫になっていました。

そんな時友人から圧力鍋がすごく便利だということを聞き、購入することにしました。
使ってみてまさに目から鱗でした。
野菜をほとんど丸ごと入れても、とても柔らかくホクホクに仕上がっているのです!更に味もすごく美味しくて、味付けなしでもパクパク食べれてしまいました。
1番手間のかかっていたかぼちゃも圧力鍋にかかれば30分程度で皮までフワフワになります。これには本当にびっくりしました。もっと早く使えば良かったと心底思いました。

野菜だけでなく、豚の角煮などもすごく簡単に作ることができました。
今まではブロックの豚肉の芯までなかなか火が通らず、通った時には表面がかたくなったり焦げてしまったりしていました。でも圧力鍋を使うようになってから、おコゲとは無縁に!
夫も美味しい!!と感激していました。
料理のレパートリーも増えましたし、いいことばかりです。
デメリットを強いて言うならば、通常のお鍋より少し重たいということです。でも料理中に持ち上げたりすることはありませんし、問題ない程度だと思います。
手のかかっていた離乳食も今では楽しく作ることができています。

販売累計5万台突破!圧力炊飯器