バストアップのツボは図を見ながら

ツボで女性にとっての大事なホルモンを促進できます。

ツボの位置ですが、左右の乳首を結んだ線の真ん中にあります。
そこを指で少し押してみて痛いなと感じる所がだん中というツボです。
ここに指をあてて、ゆっくりと徐々に強めに3秒間押します。
そのあとにゆっくりと力を抜きながら、指を離します。
この動作を5回ほどやります。
ここのツボは、女性ホルモンに関係があって美肌効果やストレスにも良いそうです!

次に乳腺を発達させるツボです。
位置は、乳首と同じ横ラインの高さの左右両側にあります。
骨と骨の間にあって、先ほどと同様に押すとちょっと痛いところが天渓です。
まずは親指で左右の乳房を持ち上げるようにして、天渓ツボから内側に向かって押します。
この時に、左右同時に押してくださいね!
乳腺を発達させることで、バストアップに期待できますのでいっぱい刺激させてください。

次にバストの張りに効果があるツボです。
こちらの位置は、乳首からだいたい10センチ位離れた外側の脇の下にあります。
ここを軽く押してみて、少し痛みを感じるところが渕腋(えんえき)というツボです。
ゆっくり親指で両方同時に押します。
ここは痛みを感じますが、押した後は気持ちがいいのでやってみてください。
このツボを押すことによって、肌にハリが出てたり、背筋を伸ばしてくれたり、姿勢を正しくしてくれるたくさんのメリットがあるんです。
血行よくなるので、栄養をバストに運んでくれてバストアップに効果があります。

最後に、母乳が出にくいママさんには嬉しいツボです。
位置は、乳頭から指2本分真下の第五肋骨間にあります。
まずは、ツボを指で3秒押してゆっくり離す動作を数回繰り返して行います。
バストアップには欠かせない女性ホルモンの分泌と、リンパの流れを良くしてくれてバストアップにかなり役立ちます。
母乳の出を良くしてくれるツボなので、母乳が出にくい方はぜひ試してみてください。
このように説明分を読んで、いまいち分からないなぁ~っていう方も居ると思いますが・・・

図が載ってるサイトが沢山ありますので参考にしてみてください。
今はネットでお手軽に図を見ながら出来ちゃうので、本当にありがたいですね。