引っ越し挨拶のギフトの相場はどのくらいか?

引っ越しをする時に、近所へ挨拶に行きますよね?その時に、お近づきの印として粗品をプレゼントします。その粗品、いったいいくらぐらいの金額のものを用意すればいいのでしょうか?
一般的には、ギフトの相場は500円〜1500円と言われています。独り暮らし用のアパートなどの比較的、小さな住まいだった場合は500円ぐらいのプチギフトでいいでしょう。銀座コージーコーナーなどの洋菓子店で、クッキーが2〜3枚ぐらい入ったプチギフトならば、500円ほどで購入できます。クッキーが嫌いという人はあまり聞いた事がありません。そのため、500円で購入できる妥当な引っ越しギフトだと思います。500円ほどのギフトならば、のしは必要ないかな?と思います。
一軒屋に引っ越しをし、ご近所同士のつながりがアパートや賃貸マンションよりも深い場合は、1000円〜1500円ぐらいのギフトをプレゼントした方が良いです。箱に入った蕎麦や、洗剤やスポンジなどが入った奥さまセットならば立派な引っ越しギフトとなります。この場合はのしを付けて、名字も記載した方が名前を覚えてもらえます。引っ越しの挨拶をするのは、ご近所さんだけではありません。忘れがちではありますが、賃貸の場合は大家さんがいます。また、分乗マンションならば管理人さんがいます。そして、一軒屋だった場合は地区の組長さんがいます。こういった人達の場合は、なにか相談事があった時のために引っ越しの時に挨拶しておいた方が、後からの関係がスムーズに行きます。そのため、ギフトの金額もご近所さんの倍が望ましいです。1000円〜2000円ぐらいのギフトをプレゼントしてもいいでしょう。2000円の贈り物となると、結構しっかりしたギフトが購入できて経済的に安定している人が引っ越しをしてきたな‥と良い評価をもらえます。金額は高くなっても、あんまり奇抜な品物は避けてオーソドックスなものを購入するといいでしょう。ブランド物のタオルや、普通よりも値が張る洗剤などがおすすめです。そして、引っ越しのギフトは新居のご近所さんや大家さんなどだけに上げればいいと言うものではありません。今まで住んでいた場所のご近所さんや、大家さんにもプレゼントします。今までありがとうございましたという感謝を込めて贈ります。相場は500円〜1500円ぐらいです。プレゼントしておくと、引っ越し時の騒音も多目に見てくれる可能性があります。感謝されながら稼ぎるつけるビジネスをつくり、ビジネスの価値提供の楽しさや魅力を知りたいですか?
今なら無料で購読できます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓