ハイガー産業の除雪機は安いのに国産の物に比べ劣っている感じがしません!HAIGE(ハイガー)産業の家庭用除雪機 6.5馬力 (HG-K6560B)の実際の使用動画!口コミ・評価・評判

ハイガー産業の除雪機は安いのに国産の物に比べ劣っている感じがしません!HAIGE(ハイガー)産業の家庭用除雪機 6.5馬力 (HG-K6560B)の実際の使用動画!口コミ・評価・評判

ハイガー産業の除雪機はおすすめ

・ハイガー産業の除雪機は安いのに国産の物に比べ劣っている感じがしません!
・部品を低価格で注文出来て、自分で修理が出来るので修理代も安価!
・実際に使ってみて壊れにくい!

→ ハイガー産業の除雪機は楽天で購入できます。
この記事で紹介しているハイガーの除雪機は下記の2つです。

現在楽天で購入可能な家庭用除雪機一覧

現在Amazonで購入可能な家庭用除雪機一覧

実際にハイガー産業の除雪機(HG-K6560B)を使ってみた感想・評価

雪が降る地域では「家庭用の除雪機」があるのとないのとでは天と地の差があります。ママさんダンプ(スノーダンプ)やスコップでの雪かきは重労働で時間もかかります。「家庭用の除雪機」があれば邪魔な雪をガンガン飛ばしてくれます!気持ちがいいほど飛ばしてくれますし、晴れた日に家庭用除雪機で雪を飛ばすのは本当に気持ちが良いです。
HAIGE(ハイガー)産業の家庭用除雪機 6.5馬力 (HG-K6560B)

こちらは、実際に使用している、HAIGE(ハイガー)の家庭用除雪機 6.5馬力 (HG-K6560B)です。2014年の10月ころだったと思いますが、送料などを入れて11万円くらいで購入して、2018年現在も、ちゃんと使えています!HAIGE(ハイガー)の除雪機は本当に丈夫だと思います。

HAIGE(ハイガー)産業の家庭用除雪機 6.5馬力 (HG-K6560B)

こんなに雪が多くても、除雪できます。これだけ多いと除雪機に負荷がかからないようにゆっくりになりますけど、これだけ多くてもしっかり除雪できます!

また、別の日に撮ってみました!

HAIGE(ハイガー)産業の家庭用除雪機 6.5馬力 (HG-K6560B)

この道は砂利道です。砂利を飛ばしてしまうとシューター部分が傷だらけになって塗装が剥げてしまうので、最初は雪を踏み固めると良いです。オーガ部分(雪を掻き込む前の部分)の高さを高めに調節すれば問題なく砂利を飛ばさずに出来ました。雪が固まって路面が圧雪されてしまえば問題ありません。砂利も怖くありません!

HAIGE(ハイガー)産業の家庭用除雪機 6.5馬力 (HG-K6560B)

このように、これ1台でこんなにも綺麗に除雪できます!!
上記画像の除雪機は「HG-K6560C」です。

ちょっと馬力が足りない

上記はHAIGE(ハイガー)の家庭用除雪機 6.5馬力 (HG-K6560B)です。これだけの雪を除雪してみて思ったことは、6.5馬力ではちょっと足りないなという感じです。これくらい雪が多い場所で使うには11馬力の除雪機 HG-K1101Qのほうがおすすめです。

除雪機総出荷数9,000台突破

 

使用している時間は

使用している時間は、大体、週3日~4日で、1回の使用時間は20分から1時間です。結構頻繁に使用しています。自宅の周辺、60メートルくらいある道をHAIGE(ハイガー)の家庭用除雪機 6.5馬力 (HG-K6560B)×4の幅を除雪していますので、結構使用していますが、まだまだ使えそうです。本当に良い除雪機です。次、新しく買う場合も、HAIGE(ハイガー)の除雪機にしようと決めています。

HAIGE(ハイガー)の家庭用除雪機 6.5馬力 (HG-K6560B)の動画

動画を2つ追加しました!

朝起きたらひざ近くまで雪が積もっていても楽しく雪かきが出来る除雪機です!

ハイガー除雪機「HG-K6560B」の詳細

こちらのハイガー専門店に、安くて燃費も良くガンガン雪をかいてくれる除雪機があります。次回、購入する場合、11馬力の除雪機にしたいと思っています。

この記事で紹介したHAIGE(ハイガー)の家庭用除雪機 6.5馬力 (HG-K6560B)の詳細です。

除雪幅56cm 自走式 6.5馬力 212cc 4サイクル

安いのに納得の除雪力です!

最大投雪距離15m

最大除雪量35t/h

30分で4tトラック4台分の除雪量!

燃費は30分で約0.5リットル!

値段も安い!

除雪機を使用することで、除雪の時間を大幅に節約できます!

実際に、ハイガーの除雪機を使ってみて、大満足です!あえて言うとすれば、オイル交換をする際に、タイヤを外さなくても出来る位置にオイルを抜く部分があればいいなってことと、ゴムクッションをあまり交換しないで済むようにしてほしいのと、ゴムクッションの交換をもっと簡単に出来るような作りになっていれば最高です!

HAIGE(ハイガー)の除雪機を実際に使ってみて交換した部分

3年以上使用していますが、今まで交換した部分は、以下になります。

・プラスチックショベル(シューターという雪を飛ばす部分に雪が詰まったら雪を掻きだす棒)をガンガン使っていたので折れたので購入(1500円

・ゴムクッションを2回交換(部品だけ注文して自分で交換)(1個1800円

・タイヤを止めるDピンが折れたので交換(334円

・シューターの向きを変える部分のピンが折れてワッシャーがなくなっていた。(ハイガー産業様に連絡すると無償でピンとワッシャーを送って頂いた)

これだけです。自分で交換すれば安価で修理できます。とても簡単でした。

ハイガー産業の11馬力の除雪機 HG-K1101Qを注文

今まで使っていた6.5馬力の除雪機は3年以上使用したので、今年は、更に除雪を快適にしたいので、11馬力の除雪機 HG-K1101Qを注文しました!

北海道はもう涼しくなってきて、
夜になると少し寒いです。

そして圧倒言う間に雪の降る季節になりますので、
家庭用の除雪機の準備をするのですが、
今までは6.5馬力のハイガー産業の除雪機を使っていました。
3年以上も使っています。

6.5馬力のハイガー産業の除雪機で、
こんな大雪でも除雪出来ちゃいます!!

■除雪した画像

ハイガー産業の除雪機は、
安いのに国産の物に比べ劣っている感じがしません!

※屋根から落ちた雪には不向きです。固まっているため、この除雪機だと除雪機が持ち上がってしまいうまく除雪出来ません。屋根から落ちた雪を除雪したい方は、ホンダの小型クロスオーガ、又は中型などの除雪機がおすすめです。屋根から落ちた雪を除雪する際、個人的におすすめなのはワドーの除雪機です。

ただ、これだけの雪を除雪していると、
6.5馬力では物足りないので、
今年は11馬力のパワーある除雪機でさらに快適に除雪しようと思い、
「HG-K1101Q」を購入しました!

9月になると定価に戻るので急いで予約注文しちゃいました!(*^-^*)
これで快適に除雪が出来ます♪
楽しみです☆☆

■購入した除雪機の商品画像
幸せを呼ぶ色(黄色)です。

何か1つ快適にすると、
それだけ「余裕」が生まれます。

その「余裕」を、
また別のことに繋げていくことを繰り返すことって
本当に大切だなーっと思います。

ハイガー産業の11馬力の除雪機 HG-K1101Qが到着

ハイガー産業の11馬力の除雪機 HG-K1101Qが到着しました。

自宅まで配達してほしかったのですが、住んでいる地域までは配達していないので無理(大型なので)だということなので、営業所に引き取りに行きました。

梱包サイズは110cm×74cm×91cmとのことなので、N-BOXの後ろに載せてもらえれば大丈夫だと思いN-BOXで引き取りに行って、重量125キロの除雪機を載せてもらいました。営業所の人4人でなんとか積んでもらえました(*^-^*)積んでもらえればなんとか降ろせると思ったので、そのまま帰って一人で降ろそうとすると…、重くて「これは無理かもしれない」と思いましたが、何か良い方法はないかと考えて、思いついた方法で降ろすことが出来たので、翌日早速組み立てました!

重量125キロの除雪機を、N-BOXの後ろから車に傷をつけずに降ろす方法は・・・・、板2枚を使いました。板二枚を毛布の上に敷いて、その上を滑らせるようにして降ろしました。

ハイガー産業の11馬力の除雪機 HG-K1101Qが到着

ハイガー産業の11馬力の除雪機 HG-K1101Qが到着

ハイガー産業の11馬力の除雪機 HG-K1101Qが到着

ハイガー産業の11馬力の除雪機 HG-K1101Qが到着

上記画像の除雪機は「HG-K1101Q」です。

組み立てるのも簡単で、楽しくて、あっという間に終わりました♪

エンジンも一発でかかり、問題ありませんでした!

除雪が楽しみです☆

追記、あれから2シーズン目ですが、今現在も問題なく使用出来ています! 1つ残念なのが屋根から落ちて固まった雪の場合は雪に乗り上げてしまうので、そこだけ残念です。ホンダのクロスオーガのような機能があれば最高ですね!

ハイガー産業の除雪機はおすすめ

・ハイガー産業の除雪機は安いのに国産の物に比べ劣っている感じがしません!
・部品を低価格で注文できるので自分で修理が出来るので修理代も安価!
・実際に使ってみて壊れにくい!

→ ハイガー産業の除雪機は楽天で購入できます。
この記事で紹介している除雪機は下記の2つです。

ハイガーの除雪機は使えない?

いえ、かなり使えます。値段以上の仕事をしてくれます。ただ、実際に2台使ってみましたが、屋根から落ちて固まった雪の除雪は不向きです。それ以外ならハイガーの除雪機で問題ありません。

ハイガーの除雪機は北海道でも買える?

はい。北海道に住んでいますが、「HG-K1101Q」を購入することが出来ました。近くの西濃運輸の営業所までN-BOX(軽自動車)で取りに行きました。営業所の方々が後ろに積んでくれてなんとか自宅まで運べました。N-BOX(軽自動車)だったので大きさ的にギリギリでした。

※下記準備中、、、

ハイガー 除雪機 改造
ハイガー 除雪機 中古
ハイガー 除雪機 バッテリー
ハイガー 除雪機 修理
ハイガー 除雪機 パーツ
ハイガー 除雪機 部品
ハイガー 除雪機 故障
ハイガー 除雪機 エンジン かからない
ハイガー 除雪機 エンジン
ハイガー 除雪機 エンジンオイル
ハイガー 除雪機 オイル交換
ハイガー 除雪機 口コミ
ハイガー 除雪機 組み立て
ハイガー 除雪機 札幌
ハイガー 除雪機 説明書
ハイガー 除雪機 タイヤ チェーン
ハイガー 除雪機 耐久性
ハイガー 除雪機 チェーン
ハイガー 除雪機 取扱説明書
ハイガー 除雪機 販売店
ハイガー 除雪機 評判
ハイガー 除雪機 メンテナンス
ハイガー 除雪機 楽天
ハイガー 除雪機 ゴムクッション
ハイガー 除雪機 電動
ハイガー 除雪機 動画
ハイガー 除雪機 ベルト交換
ハイガー 除雪機 hg-k25

屋根から落ちた雪の除雪ならワドー(和同)の除雪機がおすすめ!

※ハイガーの除雪機は屋根から落ちた雪には不向きです。固まっているため、ハイガーの除雪機だと除雪機が持ち上がってしまいうまく除雪出来ません。屋根から落ちた雪(しっかり固まった雪)を沢山除雪したい方は、和同の中型除雪機がおすすめです。

この記事を書いてからまた引っ越しをしたのですが、引っ越し先の家は屋根から落ちた雪を沢山除雪する必要がありまして、ハイガーのHG-K1101Qだけでは厳しかったです。ハイガーの場合、屋根から落ちた雪以外は全く問題なく除雪が出来ますので、ワドーの除雪機を購入して使い分けています。

・ハイガーの除雪機(ウッドデッキの上の雪の除雪・その他細かいところ)
・ワドーの除雪機(屋根から落ちた雪の除雪・車の出入り口で雪が固まりやすい所の除雪)

下記画像の赤い方がワドー(和同)の中型除雪機(SX1792-N)です。

上記画像の赤い方がワドーの中型除雪機(SX1792-N)は17馬力ですが、ガソリンが早くなくなるので、SMX1392(13馬力)でもよかったかもしれません。

ワドーの中型除雪機(SX1792-N)なら屋根から落ちた雪もガンガン飛ばせる!

屋根から落ちた雪も簡単にガンガン飛ばせます!パワーがすごいです。

屋根から落ちた雪は固まっているのでハイガーの除雪機だと雪を削ることが出来ないので日々どんどん盛り上がってしまい手に負えなくなってしまいます。屋根から落ちた雪以外ならハイガーの除雪機で十分です。

 

家の裏の屋根から落ちた雪もこんなに簡単に飛ばせます! ワドーの除雪機があるとかなり楽になります。

家の入り口もこんなに綺麗に除雪できます。車で踏み固められた部分も簡単に削れますのでこのように簡単に平らに出来ます。

和同除雪機

小型除雪機
積雪目安〜58cm

中型除雪機
積雪目安〜68cm

大型除雪機
積雪目安〜76cm

1引用文献:除雪機 – 和同産業(https://www.wadosng.jp/img/pdf/snowplow_catalog2016.pdf)

和同(ワドー)の小型除雪機(10馬力〜13馬力)

和同(ワドー)の中型除雪機(24馬力)

他の除雪機

他の除雪機一覧はこちら

除雪機の保管について

ガソリンを抜くか(キャブのも)、次の冬に必ず使う場合は満タンにして保管しても良いです。満タンにする理由はタンク内に空気があると錆の原因になるからです。

あとバッテリーのマイナス端子を外して保管します。

現在楽天で購入可能な家庭用除雪機一覧

現在Amazonで購入可能な家庭用除雪機一覧

脚注リスト(引用文献・参考文献)

  • 1
    引用文献:除雪機 – 和同産業(https://www.wadosng.jp/img/pdf/snowplow_catalog2016.pdf)

この記事を投稿した人

管理者(みんなの記事紹介)
40代。複数サイト運営。みんなから集めた様々な記事を投稿しています。皆様のお役に立てたら嬉しく思います。

コメント投稿(本文のみOK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)