野菜中心の食事を心がけています。カボチャに多く含まれるβーカロチンは、細胞の老化やがん化を防ぐ働きがあり風邪を予防するなどの免疫力強化の働きもある!

野菜中心の食事を心がけています。カボチャに多く含まれるβーカロチンは、細胞の老化やがん化を防ぐ働きがあり風邪を予防するなどの免疫力強化の働きもある!

野菜の一日の摂取量の目安として、両手に山盛りに乗るくらいの量を食べるといいなどと聞いたことがあります。野菜はビタミン豊富で食物繊維も多く、脂肪の吸収を抑える働きもあるので、たくさん食べたいという気持ちはありますがなかなか大変ですよね。

でも、毎日の食事で家族の健康が左右されるかも知れないと思うと、少しでも多く野菜を取り入れたメニューにしたいと頭をめぐらせています。

幸い、私の住んでいる所は田舎なので旬の野菜は手に入りやすい環境にあります。我が家でも、少しですが畑もあり、特に夏野菜は取れたてを食べる事ができます。そして、嬉しい事に今年は私の大好きなカボチャがたくさん収穫できたのです。カボチャに多く含まれるβーカロチンは、細胞の老化やがん化を防ぐ働きがあり風邪を予防するなどの免疫力強化の働きもあるんです。

また、カリウムも多く含まれていて、カリウムは体内のナトリウム(塩分)を尿と一緒に排出する働きがあるので高血圧に効果があります。アンチエイジング効果がある、ポリフェノールやビタミンC、Eも含まれているのでお肌の為にもいい野菜なんですよね。旬の野菜は栄養価も高いし何よりおいしいです。旬の野菜を使ったバランスのよい食事で健康でいたいですね。
免疫力アップならこちら

体臭改善ならこちら