一度きりの人生に悔い残さず過ごすために、プラス思考になる決意をしましょう!

マイナスを引き寄せた過去。プラスになろうと必死な現在。
私の人生では、良い出来事があり、嬉々として過ごしていたら、反動のように嫌なことばかりの過去でした。そのため、「私には良いことが起こってはいけないのだ」と諦めた過去があります。

ただ、最近分かったんですが、私は考え違いをしていたのです。
実は今、ここに書きながら輪をかけるように、そのことに気づかされました。
よく“正負の法則”といいます。何かマイナスなことが起こると、次はプラスなことが起こります。逆もまたしかりです。

つまり、これは思考の話よりも引き寄せの話です。
人生はコンピュータのように、一部の狂いもないと、某スピリチュアリストが言いました。
確かにそうなのだと思えた時、すべての物事が徐々に心に刻まれてゆき、マイナスな考えもプラスな思いもどんな結果が出ても、それは自分の人生において必要な出来事だとわかったんです。だから、今まで極力涙は流さないようにしていましたが、たまには泣いたっていいじゃないという気持ちに変わりました。

マイナスな気持ちや気分を心底知ったからこそ、プラス思考が理解出来るのだと私は思います。
そして、今、プラス思考になる決意として、私はマイナスな感情も自分の感情の一つとして、ちゃんと受け入れるべきなんだと、私は考えています。
『プラス思考トレーニング』(120日連続メール)で、さらにプラス思考への理解を深め、他のマイナス思考などの感情もどんどん受け入れていきましょう。