カラオケで恥ずかしかったのは入社して間がない頃に同期の5人と行ったとき…。私の番で機械が故障したのです!!

カラオケで恥ずかしかったのは入社して間がない頃に同期の5人と行ったとき…。私の番で機械が故障したのです!!カラオケで恥ずかしかったのは、入社して間がない頃、同期の5人と行ったときです。みんなで楽しく歌っていたのですが、私の番で機械が故障したのです!!当時大好きな歌手の歌で歌詞は見なくても歌えました。しかし、店員さんを呼んで修理をしているのに、みんなが歌えと言うし、店員さんは謝りながら機械の調子をみたいので歌っていてくださいと言うし真っ赤になりながら歌いました。

私の番で機械がなんとかなおりましたが、カラオケの話しになるたびにそのことを同期が話すので嫌です。機械が壊れたときは、砂嵐の画面で曲の音程はおかしくなるし、私がちゃんと歌ってもみんな笑うしすごく音痴に聴こえるし…。

でも一番恥ずかしいのは、全く知らない店員さんの前で歌うことでした。しかし、そのおかげか知り合いの結婚式では、3人で歌うこともあり緊張せずに歌えました。機械が故障したお店には恥ずかしくて二度と行けませんでした。

また、カラオケに行くのもしばらくは抵抗があり誘われても断ってしまいました。歌をうたうのは音痴ではないけどあまり上手くないので友達や彼氏とカラオケに行くのは大丈夫ですが、会社の人やあまり親しくない人と行くのは今でも苦手です。子供がもう少し大きくなったら家族で行きたいなぁと思います。

みんなの上達法を参考にしています(*^_^*)

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。