ネイリストになってお客様へ美しさのお手伝いを

最近男性にも流行っている、ネイル。
サラリーマンの方も仕事帰りにネイルケアに行かれる人も、とても増えてるそうですね。
そんな中、私は10代でぷろのネイリストとしてデビューしました。
ネイルといえば、美容部門に含まれますが、エステやメイクなどとは違い、どちらかといえばオシャレ。
という認識が高いかと思います。
私も若い頃はそう思っていましたし、
お客様の要望に応えたネイルアートを施すのが仕事だと思っていました。
ですが、私もネイリストとしての実績を積んでいくうちに、
いろんなところに目を向けれるようになりました。
爪は健康のバロメーターであること。
健康であるか、ないか、そういったことが爪にはよく現れるんですね。
そして、爪は意外に他人に見られています。
もちろん、お客様の要望に応えるのはもちろんのことですが、
私は時と場合によっては施術をお断りしたり、
アートではなく、ケアを優先的に実施するようお声かけをしたり、お客様の爪の一つ一つを見て判断できる。
それが本当のプロだと思います。
髪が傷んでいたり、肌が荒れていたりすると
凄く気になるという女性はとても多いです。
ですが爪はどうでしょう。
長さが不揃い、傷んでいる、割れている。
それを専門の機関に行って治そうという人は、
とても少ないように思います。
ですから私はそんな方達の専門の機関になれる一人として、
爪の美容をいろんな人に知って行ってもらいたいと思っています。

↓ ↓若返り人気DVD教材↓ ↓

1日3秒!2か月20歳若返る新メソッド

スローストレッチの公式サイト