復縁するためには別れた原因別で仲を回復していく。

【別れた原因が違えば、復縁を迫るアプローチも違う。】
「彼氏と別れた。」と一言でいっても、その原因は様々です。金銭の問題や浮気などで彼氏に嫌われて別れてしまった‥という理由もあれば、マンネリして別れてしまったという理由もあります。別れた理由が違えば、復縁するまでの道のりも違います。彼氏に嫌われているならばそれなりの準備をして、嫌われない女性になってから復縁を考えないといけません。また、マンネリ化して別れてしまったならば、なぜマンネリしてしまったのか原因をつきとめなければいけません。復縁するのはそれからです。もちろん、カップルが別れるというのは理由が1つではありません。マンネリ化していたから浮気されてしまい、別れてしまったという事もあります。そうなったら、そもそもはマンネリしたのがいけないのでマンネリ化した原因をつきとめます。それからなぜ彼氏が浮気相手を好きになったか、浮気された原因も突き止めるという二つの対策が必要になります。

ではどんな風に復縁を迫れば良いのか、マンネリ化して別れてしまった場合と、彼氏に嫌われて別れてしまった場合の2つを見ていきます。
【マンネリして別れてしまったら、距離をおいてみる。】
彼氏と長く付き合っていると、慣れてしまって付き合っているという感覚がなくなってしまう時もあります。彼女がいるのが当たり前になり、家族のような感覚になってしまいます。また、ドキドキしなくなったり恋をしているというような感覚ではなくなってしまいます。まるで所帯をもった男性のような錯覚に彼氏がなっているのが続くと、男性は新しい恋へと走ってしまう場合があります。そして彼女がめんどくさくなり、別れてしまう場合があります。
そうやって別れた場合の復縁は、少し時間と距離をおいてみましょう。あなたがたとえマンネリしていなくても、彼氏がマンネリしていたら再び付き合う事は難しいです。半年くらい経った時に元彼へメールすると、彼は新鮮な気持ちになるかもしれません。もし元彼から返信がくるならば、復縁できる希望は多いにあります。メールを続けて、まずは友達として接してみましょう。ただし、あんまり仲良くなってはいけません。メールをすぐに返信するのではなく「忙しかったから、メールの返信ができなくてごめんね。」のように、もしかしたらあなたに誰か気になる人がいるかもしれないというのなんとなく印象つけすると良いです。少し彼氏を不安にさせてあげると、男性は食い付きが良くなります。
【嫌なところがあって別れたならば謝る。】
彼氏があなたの事を嫌いになって別れてしまったという場合もありますよね。あなたが浮気してしまったり、彼氏におねだりしすぎたりなど、あなたが原因で別れてしまった場合の復縁方法は、とにかく彼氏に今までの事を謝りましょう。言葉で謝るのが難しいならば、メールで謝るようにします。しかしメールは、見やすい文章にします。だらだらと同じような事をずっと書かずに、きちっとした文章で段落なども入れて見やすくします。彼氏が誠意を感じる文章だと感じたり、きちんと反省しているなと感じたら復縁の可能性は高くなります。
しかし、一度嫌われてしまったものを好きにさせるのはなかなか難しいです。そのため、文章だけじゃなくて嫌われてしまった部分をきちんと直すようにしましょう。もし謝っても許してくれない場合は、少し時間をおいてからまた連絡をとると良いです。時間が経てば、彼氏も笑って許してくれるようになるかもしれません。そして、次は嫌われないようにしましょう。性格が良くなったと彼氏が思えば、彼氏はあなたを大切にしてくれるはずです。