ダイエットの大敵、炭水化物を取るなら、パスタを食べよう!ご飯よりも脂肪になりにくいパスタ

ダイエットの大敵、炭水化物を取るなら、パスタを食べよう!ご飯よりも脂肪になりにくいパスタ

ダイエット中の炭水化物ってNGなのって常識ですよね。炭水化物ってカロリー高いし、余った分が脂肪に変わってしまいますから、太る原因だったりするんです。
だから、ダイエット中は炭水化物を以下に減らせるかが成功の鍵だったりするんですけど、炭水化物って体を動かすエネルギー源なんで、減らしすぎても体調を崩したり力が出なくなってしまいます。なので、適度にはとった方がいいんですよ。

そこで、私がオススメするのは、パスタ。パスタも炭水化物なので、ダイエットの天敵って感じがしますけど、実はパスタの炭水化物は素早くエネルギーとして消費される性質があるんですよ。なので、体の中に残りにくいために、脂肪に変化しにくいそうなんです。
逆にご飯は、パスタに比べて腹持ちがいいですよね。これはいい点でもあるんですけど、腹持ちがいいって事はそれだけゆっくりと分解されていくんです。その結果、エネルギーとして消費されるのが遅いために、消費しきれなかった分が脂肪になりやすいんですよ。

そのため、ダイエット中に炭水化物を取るのなら、ご飯よりもパスタを食べるべきです。とはいっても食べ過ぎは、パスタといえども禁物なので、一食につき100グラム程度にしましょう。
私も、ダイエット中にパスタを毎日のように食べていたけど、半年で6キロ近く減量に成功しましたよ!

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by リコ

    私は和食派なので、ほとんどパスタを食べた事がありません。痩せられるなる食べます。

  2. by とーま

    炭水化物抜きダイエットなどもありますが、炭水化物は皆同じだと思っていたので、ご飯よりもパスタの方がいいと知って驚きました。

LEAVE A REPLY

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)