マイナス思考のデメリットはそれが現実になってしまう事。思考には注意しましょう!

マイナスに物事を考え続けて、それが現実になってしまった人もいます。
Uさんのお話ですが、飲食店の厨房で働いていました。まだ見習いから卒業したばかりで、自分に自信がない段階です。前菜にかけるソースが汚いと料理長から怒られていました。前菜は一番最初にお客様が食べる皿です。そのため、料理長はソースのかけ方に強いこだわりがありました。見習いさんは今までに、何回かかけ方を失敗していました。何回か怒られていたため「次に失敗したらどうしよう」という思いが強くあったとのことです。
そして、「次に失敗したらどうしよう」と強いマイナス思考でグルグルしている日、お店が忙しいのが見習いさんに拍車をかけ、ソースをかけるのを失敗してしまいました。料理長が怒っていた話では、ソースのかけ方に迷いがあるそうです。迷いながらかけるから、ソースが余計にかかってしまって失敗すると言っていました。
また怒られてしまうというネガティブな思考が現実になってしまったんです。もし見習いさんが、自分はできる!と信じながらソースに集中していれば、失敗はしなかったと思います。マイナス思考のデメリットは、体や頭に迷いができてしまい、それが現実になりやすいこと。マイナス思考はデメリットもあると分かれば、プラス思考になりたいと思えると思います。
「次に失敗したらどうしよう」という思考は潜在意識には「次、失敗する」と命令しているようなものです。潜在意識が現実を作り出すのですから当然失敗しやすくなるのです。プラスに「次も成功するぞ♪」と成功にフォーカスすることが大事です。

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。

LEAVE A REPLY

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)