いびきを改善できるマウスピースの効果は?

100年の恋も冷めると言われるのがいびきですが、どんなに普段上品に振る舞っている方でも、絶世の美女がイケメンであっても、いびきをかいてしまうだけでその人のイメージは大きく変わってしまいます。いびきををかきながら寝ているときの姿は、長年連れ添ったパートナーであっても目をそむけたくなるほど酷い場合があり、中にはパートナーのいびきがあまりにもうるさい為、何十年も別々の部屋で寝ていると言う夫婦も珍しくありません。しかし、いびきがうるさいからといって別々の部屋で寝ていたとしても何の解決にもなりません。いびきによってたくさんの健康被害が及ぶことをご存知でしょうか?いびきをかくと言う事は、心地の良い睡眠ができていないと言うことになります。最近では、睡眠の質を良くするために、寝具にこだわる方も増えてきていますが、まずはいびきを元から断つ事で、健康な体を取り戻して行く事が重要になってきます。
では、ご自身がいびきをかいていると指摘された時に、どのような寝姿をしているか、いびきの音はどれぐらいうるさかったか、毎日いびきをかいているか、寝相は悪くなかったか、歯ぎしりはしていたか、いびきの最中に呼吸が数秒間止まっていなかったか等、少し勇気がいる事かもしれませんが思い切って、近くで寝ていた人に聞いてみましょう。寝ている時は客観的に自分を判断できませんので、近くで寝ている人の意見はいびきを改善する為の重要なヒントになります。そして、いびきの中でも危険レベルが高いと言われているのが、いびきの最中に呼吸が止まってしまう「睡眠時無呼吸症候群」になります。睡眠時無呼吸症候群は、比較的軽度のものから呼吸が数十秒間も止まってしまう重度のものまでありますが、重度のものになってしまうと命の危険もはらんでいますので、病院で正しい治療受ける必要があります。しかし軽度のものであれば、自力で改善することも可能です。
そこでぜひお勧めしたいのが、いびき防止・改善用のマウスピースです。マウスピースは別名「スリープスプリント」と言われており、病院で行う専門的ないびき治療にも使用されることがあるいびき改善アイテムになります。形や素材はメーカーによって違いますが、顎の大きさに合わせて歯医者で作ってもらえる場合もあります。歯医者では、歯ぎしり防止のマウスピースとして勧められる方も多く、歯ぎしりが改善されれば軽度の睡眠時無呼吸症候群やいびきも改善されると言われています。また、市販のマウスピースに関しては安いものでしたら1000円ぐらいから販売されていますが、値段が安いからと言って効果が期待できないと言うものではありません。マウスピースを装着した時の硬さや素材が就寝中に気にならず、目覚める時まで外れないものが理想的と言えるでしょう。
マウスピースによるいびき改善は、スムーズに行く場合と時間をかけてゆっくりと改善される場合がありますので、指摘を受けたら早めに改善に取り組む事が、いびきを元から解消するコツかもしれません。