誰でも少ないお金で投資家になれる?シンプルなFXで貯蓄を増やそう!

FX(外国為替証拠取引)と言う言葉を、最近インターネットを始め、メディア等で聞く機会も多くなりましたよね。FXは今や人気の投資方法の1つで、現在希に見ない低金利の日本において、銀行にお金を預けるよりも効率良く利益を得られると評判なのです。そこで、あまり貯蓄が無い方や収入の少ない方、専業主婦から学生さんまで、これまであまり投資に縁の無かったと言う方でも、FXなら仕組みがとても簡単ですし、少ない手持ち金から始められるとあって、挑戦される方も増えているのです。
しかし、FXって一体何?どうやって始めたらいいの?と言う方の為に、初心者の方でもFXが簡単に理解できる様に、FXに必要な知識をまとめてみましたので、是非参考にして貴方も投資家の1人になってみましょう。
FXとは?
まず基本になる「FX」がどこから来ている言葉なのか気になりますよね。FXとは「Margin Foreign Exchagi Trading」=外国為替証拠金取引の略称になります。そして、自国通貨(日本円)とは為替レートの違う外国の通貨を、FX口座に預け入れた証拠金(手持ちの投資金)を元手に、売買(トレード)して、それによって発生する為替差益を得る大変シンプルな方法なのです。
為替レートって?
多分初めてFXに触れる方は「為替レート」と聞くだけでも難しそう…と感じてしまうかもしれませんが、為替レートは私たちの生活に密着しており、とても身近なものなのです。例えば、海外旅行に行くとき、日本のお金を外国のお金に両替したり、また海外旅行から帰ってくると再び外国のお金を日本円に戻しますよね、この時にお金が増えたり減ったり差額が生じます。これは自国通貨(日本円)と、外国の通貨の為替レートが違うからなのです。
為替レートは毎日変動します。アメリカのドルを例にとってみますと、現在のアメリカドルは、日本円よりも価値が高い状態が続いていますが、それが円安・ドル高と言われる状態になります。また、その逆の円高・ドル安になる事もあります。これも為替レートの変動によって起こりますが、ドルに限らず自国通貨(日本なら円)と外国通貨の交換比率が大きくなれば、FXをされている方の為替差益や金利差益も大きく増えたり減ったりするのです。
FX(外国為替証拠金取引)と外国為替取引の違い
FXの場合、外国為替取引を現金を直接受け渡しで行わず、FXの口座に預け入れたお金(証拠金)を動かして、必ず「差金決算」で行います。これがFX(外国為替証拠金取引)と、外国為替取引の違いになります。差金決算とは、売買によって発生する損益のみを受け渡す方法になります。利益があれば証拠金にプラスされていきますが、もしも取引で損失が生じてしまった場合には、預け入れた証拠金からマイナスされていきますので、FXはかなりシンプルで単純なシステムと言えるでしょう。
シンプルなFXだからこそ奥深い!
FXでは、主に為替レートを観察する「テクニカル分析」と、世界の情勢や経済動向で読む「ファンダメンタルズ分析」によって売買する通貨を選んでいきます。いきなり難しそうな聞きなれない横文字が出てきますが、意味はとても簡単なものです。テクニカル分析とは、チャートの上がり下がりを基準に分析を行う方法であり、ファンダメンタルズ分析では、ニュースや新聞等からどこの国が景気が上がっているかを分析する方法になります。
その分析を参考に、一番良いと思われるタイミングで、FX口座に預け入れた証拠金と外国通貨の売買を行うのです。しかし、景気がうなぎ登りだと思っていた国でも急激に為替レートが変動したり、また大きな変動が起こらない時もあります。厳密にどちらの分析が良いとは言えませんが、FXの世界ではテクニカル分析とファンダメンタルズ分析の両方を元に売買を行った方が、予想のバランスも良いのかもしれません。
金のなる木を作ろう!
FXで得られるのは基本操作によって得られる、為替差益だけではありません。他にもスワップポイント(スワップ金利)やレバレッジ(てこ)と言うシステムによって、少ない金額しか投資していなくても、利益が数倍になり、上手くいけば毎日利益が蓄積されて行く方法があります。仕組みは大変シンプルなFXですが、これらのシステムがある事で、少しの投資ではあまり利益が得られないと嘆いていた方でも、大きな金額の利益を得るチャンスを掴めるかと思います。
スワップポイントとは、金利の低い通貨を売却して、金利の高い通貨を購入した時に、2国間の通貨をトレードする事で発生する金利差が元になり発生する利益です。スワップポイントでは、建玉(ポジション)を保った状態で、日をまたぐ事(ロールオーバー)により、為替差益にプラスして、金利差益も付くのが特徴になります
また、スワップポイントは、ポジションを長期保つ事ができれば、毎日の金利差益が蓄積されていきますので「金のなる木」と表現される事もあります。
しかし、急激な為替相場の変動でポジションが揺らげば、蓄積された利益もマイナスになってしまう場合がありますので、ノーリスクとはいかないかもしれません。しかし、そう言った失敗をなるべく避けられる投資のコツもありますので、スワップポイントの仕組みを上手く利用して、利益を増やしていきましょう。
レバレッジで少額投資でも利益が倍になる?
レバレッジでは、FX口座に預けた証拠金に対して、数倍の金額をかける取引が可能になります。最高で25倍までの取引が可能とあって、手持ちの証拠金が少なくてもレバレッジによって、大きな利益を上げる事ができるのです。しかも、スワップポイントがあれば利益は更に増えるのです。ただし、売買の読みが外れてしまった場合には損失もレバレッジをかけた分だけ大きくなりますので、FX初心者の方でしたら、先ずは1~3倍程度のレバレッジをかけてみるのが良いかもしれません。
いかがでしょうか?少しでも中身を知る事で、FXがより身近な存在に感じられたかと思います。FXの取引手数料は他の投資に比べても安いと評判ですし、少ない金額から始められて、リスクも少ない事が人気の理由となっています。銀行にお金を預けていても、全くと言って良いほど利子の付かない今だからこそ、FXで賢く貯蓄を増やしてみませんか?

LEAVE A REPLY

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)