キーワード検索数を簡単に調べる方法:ラッコキーワードがおすすめ

※本記事のリンクはアフィリエイトを含みます。

※本記事のリンクはアフィリエイトを含みます。
ラッコキーワードはこちら 教材・ツール・資格
スポンサーリンク
何でも揃う超激安サイト!
あの通販サイトで売られているものが
ここでは半額以下の場合もある!
米人気No.1の総合EC!お探しのものが何でも見つかる【Temuティームー】
スポンサーリンク
何でも揃う超激安サイト!
あの通販サイトで売られているものが
ここでは半額以下の場合もある!
米人気No.1の総合EC!お探しのものが何でも見つかる【Temuティームー】

はじめに

インターネット上での情報発信やビジネスにおいて、検索エンジンを通じてユーザーにアクセスしてもらうことは非常に重要です。そのために、ウェブサイトやブログを運営する際には、検索エンジン最適化(SEO)対策が欠かせません。SEO対策の中でも、特に重要な要素のひとつが「キーワード検索数」です。

本記事では、キーワード検索数とその重要性について解説し、キーワード検索数を調べる方法としておすすめのツール【広告】「ラッコキーワード」についてご紹介します。これからブログを始める方や、SEO対策を強化したい方にとって、有益な情報となることでしょう。

キーワード検索数とは

キーワード検索数の重要性

キーワード検索数とは、特定のキーワードが検索エンジンで何回検索されるかを示す指標です。これは、ウェブサイトやブログの検索エンジン最適化(SEO)において非常に重要な情報となります。キーワード検索数が高いほど、そのキーワードに関心があるユーザーが多く、ウェブサイトやコンテンツのアクセス数が増加する可能性が高くなります。一方で、検索数が高いキーワードは競合が激しいことが多く、上位表示を目指す際には工夫が必要です。キーワード検索数を把握することで、適切なキーワード選定や戦略立案が可能となります。

キーワード検索数を活用する目的

キーワード検索数を活用する主な目的は以下の通りです。

  1. キーワードリサーチ:検索数が高いキーワードを見つけることで、人気のあるトピックやニーズを把握し、効果的なコンテンツ作成につなげます。
  2. コンテンツ最適化:既存のコンテンツをキーワード検索数に基づいて最適化し、検索エンジンでの順位を向上させることが目的です。これにより、アクセス数やコンバージョン率の向上が期待できます。
  3. 競合分析:キーワード検索数を調査することで、競合他社がターゲットにしているキーワードやその戦略を把握することができます。これを参考に、自社のSEO戦略を見直すことが可能です。
  4. 長尾キーワードの発見:検索数が低いものの、特定のニーズに対応した長尾キーワードを見つけることで、競合が少ない分野での上位表示を狙うことができます。これにより、効果的なトラフィック獲得が期待できます。

キーワード検索数を適切に活用することで、効果的なSEO対策が可能となり、ウェブサイトやブログの集客力を高めることができます。

キーワード検索数の調べ方

キーワード検索数は、ユーザーが検索エンジンでどれだけそのキーワードを検索しているかを示す指標です。適切なキーワードを選定することで、検索エンジンからのアクセスを増やすことができます。ここでは、キーワード検索数を調べる方法をいくつかご紹介します。

Google AdWords Keyword Planner

Google AdWords Keyword Plannerは、Googleが提供する無料のキーワードリサーチツールです。主に広告キーワードの選定や予算計算に利用されますが、検索ボリューム(検索数)や競合度などの情報も提供しているため、キーワード検索数を調べる際に役立ちます。

Google Trends

Google Trendsは、Googleの検索データをもとにキーワードの検索トレンドを調べることができる無料のツールです。期間や地域を絞り込むことができるため、タイムリーなトレンドや地域別の関心度を把握することが可能です。ただし、具体的な検索数は表示されません。

Ubersuggest

Ubersuggestは、デジタルマーケターのニール・パテルが開発したキーワードリサーチツールです。無料プランでも検索ボリューム、SEO難易度、ペイド難易度などのデータを提供しており、より詳細な情報が欲しい場合は有料プランにアップグレードすることができます。

他の無料・有料ツール

上記以外にも、多くの無料・有料のキーワードリサーチツールが存在します。例えば、AhrefsやSEMrush、Mozなどのツールがあります。それぞれのツールには独自の機能や特徴があるため、自分のニーズに合ったツールを選ぶことが重要です。

ラッコキーワードとは

ラッコキーワードは、月間10万人以上が利用する無料のキーワードリサーチツールです。2012年から前身となるツールが公開されており、2020年7月に現在のラッコキーワードとしてサービスが開始されました。2022年2月には有料プランも導入され、さらに便利に利用できるようになりました。

【広告】

ラッコキーワード

ラッコキーワードはこんな人におすすめ

ラッコキーワードは、以下のような方々に特におすすめです。

  1. ブログを始める予定の方:ラッコキーワードを使用することで、適切なキーワード選定や記事の設計を助けます。
  2. 無料のキーワードプランナーを使用している方:ラッコキーワードの有料プランでは、キーワードプランナーで見えない月間検索数を取得できます。
  3. 穴場キーワードを探したい方:ラッコキーワードを使って、他の人が見つけにくいキーワードを発掘できます。
  4. コンテンツ制作のキーワード選定に役立てたい方:ラッコキーワードは、キーワード選定や深堀調査に適しています。
  5. SEOの競合調査に活用したい方:ラッコキーワードを使用して、競合サイトのキーワードや記事構成を分析できます。

これらのニーズに対応するために、ラッコキーワードは関連キーワード取得、上位サイトの見出し抽出・共起語取得、検索流入キーワード取得、月間検索数取得、Q&A検索、ニュース検索、トレンド調査などの機能を提供しています。これらの機能を利用して、効果的なSEO対策を行うことができます。

ラッコキーワードは無料でも利用出来ます(詳細はこちら)

ラッコキーワードを使ってキーワード検索数を調べる

まずは登録(無料:メールアドレスだけ!30秒登録)

ラッコキーワードを使い始めるには、まず無料登録を行います。メールアドレスのみで登録でき、30秒ほどで手続きが完了します。登録後、すぐにラッコキーワードを利用できます。

【広告】

ラッコキーワードはこちら
まずは無料登録
(メールアドレスだけ!30秒登録)

ラッコキーワードの特徴

ラッコキーワードの特徴は以下の通りです。

  • 無料で使える
  • 有料プランも月額440円~と、他の高度なキーワード分析ツールに比べて格安
  • 多くの人が利用しているため、わからないことを聞きやすい
  • サイト設計、記事設計、ネタ探し、競合調査など、様々なニーズに対応

ラッコキーワードの使い方

ラッコキーワードの使い方は非常に簡単です。調査したいキーワードを入力するだけで、キーワードリサーチに必要な情報を一瞬で収集できます。検索されるキーワード、サジェスト、月間検索数(有料機能)、Q&A、ニュース/話題の記事、周辺語・連想語、見出し抽出など、さまざまな情報を取得することができます。

ラッコキーワードのデータ解析機能

ラッコキーワードは、データ解析機能も充実しています。例えば、AIによる記事タイトルの提案、関連する疑問の提案、関連ワードの提案などが可能です。さらに、GoogleサジェストやBingサジェスト、Youtubeサジェストなど、さまざまなサジェスト情報を取得できます。また、有料プランでは月間検索数や検索流入キーワードの取得も可能です。これらの機能を活用することで、効果的なキーワード検索数の調査を行うことができます。

ラッコキーワードでのキーワード検索数調査事例

事例1:新規ブログのキーワードリサーチ

新規ブログを立ち上げる際、ラッコキーワードを利用してキーワードリサーチを行いました。まず、ブログのテーマに関連するキーワードを入力し、そのキーワードに関連する検索数、サジェスト、関連ワードなどを調査しました。これにより、どのようなキーワードが需要が高く、どのようなトピックが人気があるかを把握し、ブログのコンテンツ戦略を立てることができました。

事例2:既存コンテンツの最適化

既存のコンテンツを最適化する際にも、ラッコキーワードを活用しました。まず、対象となる記事のキーワードを入力し、そのキーワードに関連する検索数やサジェストを調べました。さらに、関連する疑問やニュース/話題の記事を参考にして、記事の内容をブラッシュアップし、SEO対策を強化することができました。

事例3:競合分析

ラッコキーワードを使って、競合サイトの分析も行いました。競合サイトで扱われているキーワードを入力し、そのキーワードに関連する検索数やサジェスト、関連ワードを調査しました。これにより、競合サイトがどのようなキーワードを狙っているのか、自分のサイトと比較してどのような差があるのかを把握することができ、自分のサイトのキーワード戦略を見直すことができました。

まとめ

キーワード検索数調査の重要性

キーワード検索数調査は、SEO対策やコンテンツ戦略の立案に欠かせない要素です。検索数が多いキーワードを把握することで、需要の高いトピックに焦点を当てた記事を作成し、より多くの検索トラフィックを獲得することができます。また、競合分析や既存コンテンツの最適化にも役立ちます。

ラッコキーワードがおすすめの理由

ラッコキーワードは、使いやすさと機能性を兼ね備えたキーワード調査ツールです。無料登録で利用でき、メールアドレスだけで30秒で登録できる手軽さが魅力です。また、関連キーワードやサジェストの提案、競合分析など、多機能なツールが揃っているため、SEO対策やコンテンツ戦略に幅広く活用できます。

今後のSEO対策に活用していく

今後も、キーワード検索数調査はSEO対策において重要な役割を果たします。ラッコキーワードを活用し、新規ブログのキーワードリサーチや既存コンテンツの最適化、競合分析などを行い、効果的なコンテンツ戦略を立てていくことで、ウェブサイトの検索トラフィックを増やし、ビジネスの成功につなげていきましょう。

【広告】

ラッコキーワードはこちら
まずは無料登録
(メールアドレスだけ!30秒登録)

この記事を書いた人
アバター画像

このアカウントでは、「最新のChatGPT4.0」を活用して、著者が監修し記事を書いていますので質の高い情報提供が出来ます。

当アカウントの目標は、皆様にとって有益でわかりやすい情報を提供し、日々の生活や知識を豊かにする手助けとなることです。緻密なリサーチとAIの力を組み合わせ、魅力的で興味深いトピックを分かりやすく伝えることに情熱を注いでいます。どうぞ、お楽しみいただける内容をお届けできるよう、努めてまいります。

もし何かご質問やご意見がございましたら、お気軽にコメントいただけると幸いです。皆様のご意見を大切にし、より良いコンテンツを提供するために、積極的にフィードバックを取り入れて参ります。どうぞお気軽にお声がけください。

ChatGPT4(管理者が活用)をフォローする
【広告】楽天の公式サイトに飛べます
【広告】楽天の公式サイトに飛べます

ランキング参加中

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
にほんブログ村

教材・ツール・資格
ChatGPT4(管理者が活用)をフォローする
みんなの記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました