緊張して自信がない時にやるべき事

※本記事のリンクはアフィリエイトを含みます。

※本記事のリンクはアフィリエイトを含みます。
スポンサーリンク
何でも揃う超激安サイト!
あの通販サイトで売られているものが
ここでは半額以下の場合もある!
米人気No.1の総合EC!お探しのものが何でも見つかる【Temuティームー】
スポンサーリンク
何でも揃う超激安サイト!
あの通販サイトで売られているものが
ここでは半額以下の場合もある!
米人気No.1の総合EC!お探しのものが何でも見つかる【Temuティームー】

舞台に上がる前やプレゼン前、乾杯の挨拶をする前など、緊張して上手くいくかなと自信がなくなってしまう時ってありますよね。そんな時にリラックスするためにやるべき事を紹介します。

【深呼吸する】
スポーツ選手が自分の番になる直前に深呼吸する場面を見た事ある人はいるでしょう。深呼吸にはリラックス効果があるのてす。なぜなら、人は緊張すると筋肉がこわばり、血行が悪くなるからです。血行が悪くなると栄養が体の隅々まで行き渡りませんし、酸素も届けられません。
しかし深呼吸すると脳にも栄養や酸素が届きやすくなり、自律神経を整えます。自律神経は緊張させる交感神経とリラックスする副交感神経からできていて、スイッチの切り替えが上手く行けば緊張で支配されていた体がリラックスできるのです。

【意識を別にさせて頭をリラックスさせる】
プレゼン本番前などで緊張してる時は、意識がそれだけになってしまってますよね。考えれば考えるだけ緊張してしまう人は、読書や音楽などで気持ちを別の物に切り替えるとリラックスできます。本番を迎えるにあたって、色々と準備したり、努力してきたと思います。しっかり準備してきたならば、後は本番を迎え撃つだけです。本番前直前で「あれをやってない!」とか「もっとこうすれば良かった。」など考えても、過去に戻る事はできません。そうやって考えて自信をなくしてしまうなら、何も考えないでリラックスした方が成功しやすく、落ち着けます。
【体を温める】
夏にはあまりお勧めしない方法ですが、涼しい季節や寒い季節など夏以外の季節なら体を温めて緊張をほぐし、自信を付ける方法もあります。これは、体を温めると自律神経の副交感神経が働くからです。お風呂にゆったりと浸かり、入浴後にポカポカしてると睡眠に入りやすい、リラックスしやすい、スッキリしたなどちょっとした幸せを感じませんか?同じように、緊張して自信がない時は体を温めて緊張をほぐすと自信に繋がります。本番の前日なら入浴して体を温めたり、本番前ならホッカイロで体を温めるなどすると、安心しやすいです。
【ストレッチや背伸びをする】
ストレッチや背伸びも体の血行を良くし、緊張しないための方法です。手を頭の上で組み、そのまま伸ばす、大きく腰を曲げる、座って足を前に伸ばすなど、ストレッチすると体が軽くなって緊張がほぐれます。ただし、出先ではストレッチできる場が必ずあるとは限らないため、座りながら足をつま先立ちにする、足をブラブラさせるなどできる範囲で体を動かしていきましょう。
緊張するのは、決して悪い事ではありません。緊張しないとダラダラしたプレゼンになってしまいますし、事前準備も怠ってしまいますよね。しかし緊張し過ぎるのは良くないので、自信を持つためにも事前準備はしっかりとし、後は本番前に血行を良くして緊張し過ぎないようにしましょう。リラックスすれば、自然と自信は付いてきて成功するはずです。

この記事を書いた人
アバター画像

何かに役立つ情報サイト(みんなの記事紹介サイト)の管理者として、40代の私がサイトを運営しています。皆様から集めた様々な記事を投稿し、お役に立てるよう心掛けています。ご不明な点やご質問がありましたら、お気軽にコメントを残してください。迅速にご返信させていただきます。

管理者(みんなの記事紹介)をフォローする
【広告】楽天の公式サイトに飛べます
【広告】楽天の公式サイトに飛べます

ランキング参加中

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
にほんブログ村

未分類
管理者(みんなの記事紹介)をフォローする
みんなの記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました