彼女との想い出の詰まったセルシオ

私の初めての愛車はトヨタUCF21セルシオの平成9年式の後期型でした。

色はパールツートン、本革シート、マルチナビ、データシステムコントローラ、18インチアルミホイール(SSRケーニッヒ)です。

私は遠距離恋愛の彼女がいました。

彼女は香川県、私は栃木県でなかなか会える距離ではありませんでした。

私はセルシオで彼女の住んでいる香川県に行き、彼女と会えました。

それからは毎日のように彼女とセルシオでデートをしていました。

長崎県に行ったり、愛媛県にも行きました。

私たち2人の想いでの車です。

セルシオはとても静かで乗りやすい車ですし、長距離移動をしても疲れませんでした。

17万キロ走りましたが、オルタネーターの故障、ハンドルのチルトモーターの故障くらいでセルシオの壊れなさが凄いと思いました。

私の憧れの車はフェアレディZの31型の前期です。

今の車にはないスタイリング、リトラクタブルヘッドライトなどが魅力的です。

31Zの中でも好きなのが200ZR-1、アニバーサリーモデルです。

200ZR-1はボンネットフード、サイドのカラーリングがとても好きです。

アニバーサリーモデルは専用オーバーフェンダー、専用サイドステップ、ゴールドと黒のツートンが大好きです。



潜在数秘術 初級動画セミナー。自然に自分の能力を発揮しませんか?