次のクルマはpoloを狙おう!

正直な感想を言えば、
『私には外車なんて無縁よね』
という感じで、今まで車を選ぶときには、自然と国産車しか選択肢に入れていませんでした。
しかも、ちょい乗りならば軽自動車で充分!

そんな私でしたが、ある事をきっかけにして、少し考え方が変わりました。

ある日、ダンナさんが
「輸入車ショーに行くよ」
と、娘と私を連れてお出かけしてきました。
まだ車=遊べる乗り物と考えている娘は、会場で大はしゃぎ。
反対に、私は人ごみに酔ってしまって、少々ダウンしていました。

そのとき、ダンナさんが一台の車を一緒に見ようと声をかけてきました。
それが、フォルクスワーゲンのpoloです。
一応近所にフォルクスワーゲンのディーラーはありますが、このように実車をじっくり見るのはなかなかない機会なので、娘と一緒に座席に座ってみたりしました。

うん、案外いいかんじかも…
これくらいのサイズなら、乗りこなせるかな。
車もかわいいし。

まんざらでもないな、と考えていると、軽自動車の自動車税増税の話に。
次買い替えるときは、間違いなく税金が上がるから、どうしようかな…と悩んでいました。
それに、子どもが大きくなったり、増える可能性も考えると、軽自動車では手狭になるな…とも。

今すぐ乗り換え、とまではいきませんが、帰り道でダンナさんと
「次の車はpoloでもいいかもね」
と、前向きな話をして帰宅しました。

なんでもかんでも『軽自動車がいい!』と考えるのではなく、実際に実車を見て考えると、これからの生活のイメージもわいてきますね。
さあ、頑張って貯金しなきゃ…


潜在数秘術 初級動画セミナー。自然に自分の能力を発揮しませんか?