1才6カ月検診の時、我が子はまだ歩けませんでした。

小学生の息子がいる30代の母親です。
子供の成長は、それぞれ違っていて早い子もいれば遅い子もいる、と大抵のお母さんはわかっていると思います。
私もそのつもりだったのですが、息子がなかなか歩いてくれなくて結構悩みました。
まわりの人もいろいろ言うものだから、母親が悪いんじゃないかとかなり落ち込むんですよね。
特に、息子は慎重な性格で指一本が触れていれば立っていられるし歩けるのです。
私も、心の中では大丈夫と心配していないつもりでも、つい同じ頃に生まれた子達と比べているのでした。
ある日、気持ちがかなり落ちていた時繋いでいた手を無理やり放して何回も大きい声を出しながら立たせようとしました。
息子は訳がわからずワンワン泣いていて、今思い出してもかわいそうなことをしたと思います。
そして、1才6カ月検診でやはり歩けないことを指摘され、保健師さんからは病院に行くように言われました。
私も、自分一人でかなり煮詰まっていたのでかかりつけの小児科に行ってみました。
レントゲンを撮ってくれて、骨には異常ないからもう少し様子を見たら、と言われました。
この時は本当にホッとしました。
それから、私も穏やかになったのでしょう。
息子は程なく一人で歩けるようになりました。
この子の性格なんでしょうね、転ぶこともなくすぐ走り始めてました。
子育てで大切なことは、他人と比べないことですね。

LEAVE A REPLY

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)