現在「血糖値測定器本体無料キャンペーン」実施中です!血糖値を毎日正確に測ると言う事は、糖尿病患者にとっても、病気の予後を左右する大切な自己管理の基本になります。

現在「血糖値測定器本体無料キャンペーン」実施中です!血糖値を毎日正確に測ると言う事は、糖尿病患者にとっても、病気の予後を左右する大切な自己管理の基本になります。

なんと!

ACON社(エイコン社)の血糖値測定器が
血糖値測定器の精度が第3者機関の検査で
品質全米ベスト3の評価を得ました!

ACON社血糖値測定器本体セット無料キャンペーン内容

今なら血糖値測定器本体セットを無料で手に入れることが出来ます。

血糖値測定器本体


・収納ポーチ付
・日本語での取扱説明書付
・計測方法動画(公式ページから)ACON社血糖値測定器の精度は全米ベスト3

 

 

 

穿刺器(せんしき)


・1つ含まれます。

 

 

 

 

ランセット針


・100本含まれます。
※ご注意下さい。

 

 

ACON社血糖値測定器本体セット無料キャンペーンには、センサー(試験紙)は含まれていません。

血糖値を測定するには、センサー(試験紙)のご購入が必要です。

ACON社血糖値測定器本体セットは無料ですが、センサー(試験紙)は有料となります。

センサー(試験紙)は有料ですが、1枚39円~となっており業界最安値です!
また、本キャンペーンのお申込みは、お1人様1セットまでとなっております。

業界最安値センサー(試験紙)をご購入いただくと、初回発送時にACON社血糖値測定器本体セット(測定器本体・穿刺器・ランセット針100本)を無料で送付していただけます。万が一の故障時も安心で、一生涯無料交換してもらえます。

現在「血糖値測定器本体無料キャンペーン」実施中です!
センサー (試験紙) も1枚39円~

ACON社血糖値測定器本体セット無料キャンペーン

血液中のブドウ糖が増えると怖い

現在、糖尿病でお悩みの方にとって血糖値はとても気になりますよね。三大栄養素である「脂質」「糖質」「タンパク質」の「炭水化物」から「食物繊維」を取り除くと「糖質」ということになります。つまり、「糖質」+「食物繊維」=「炭水化物」ということです。

「糖質」+「食物繊維」=「炭水化物」

通常であれば私達の食事に欠かせない炭水化物に含まれる糖質は、普通に食事を取り唾液と混ざり消化される事でブトウ糖に変化して、血液によって全身に運ばれて行きます。

そして、このブドウ糖は生きて行く上で必要不可欠なエネルギーとなりますが、糖尿病になってしまうと血糖値のコントロールに欠かせないインスリンと言うホルモンの働きが低下する為、栄養素が上手く使われず血液中のブドウ糖が増えて「血糖値が常に高い状態」が続いてしまうのです。

高血糖になり、その状態が長く続くと「全身の血管がダメージを受け」そして「動脈硬化」も進んでいきます。そして、様々な合併症を引き起こしてしまう原因になるのです。

血糖値を測定しておく大切さがわかります。

糖尿病の症状が現れたら

糖尿病にかかってしまうと、体には様々な症状が現れます。代表的な症状になりますと、手足がつる、お腹がすく、尿の量や回数が増えて喉が絶えず乾いてしまう、尿の色が濃くなる、食べていても体重が減る、倦怠感がある、疲れ易くなる、と言った体の変化を感じる様になります。これらの症状は血糖値が上がる事で起こりますので、糖尿病のサインとして見逃せません。

そして糖尿病と診断された日から、これ以上糖尿病の症状を悪化させない為にも、食事療法を始めとする「生活習慣の見直し」を始めなければいけません。

そして適度な運動はもちろんの事、「毎日の血糖値を正確に測定し血糖のコントロールを自分で行う事」が、糖尿病に伴う恐ろしい合併症を発症させない為にも重要になってくるのです。

血糖値を毎日正確に測ることが大事

血糖値を毎日正確に測ると言う事は、糖尿病患者にとっても、病気の予後を左右する大切な自己管理の基本になります。そして、測定した血糖値を毎日記録しておけば、それを主治医に見せる事で、どの様な事に注意しながら生活していけば糖尿病の状態を悪化させないか、医師が今後の治療方針を決定していく上でも大切な情報になるかと思います。血糖値の測定をどのぐらいのペースで行うかについてですが、糖尿病の状態によって変わると言われています。糖尿病には1型糖尿病と、2型糖尿病があり、症状が重いと言われる1型糖尿病の場合には、合併症の進行を防ぐ為のインスリン治療を行っている方もいらっしゃいます。インスリン治療を行っている方とインスリン治療を行っていない方では、血糖値を測定するタイミングや回数も違いますので注意が必要です。

糖尿病1型でインスリン治療を行っている方の場合には、ご自身でインスリン注射を打った後に血糖値の測定します。そこではインスリンの投与によって、どの程度血糖コントロールの効果があるかを知る事ができますし、食事制限や運動と連動したインスリンの働きを知る事もできます。また、低血糖の状態に陥ってしまった場合には、飲み薬や糖分を摂取して血糖値を調整していきますが、そんな時にも血糖値測定をしておくと、体の状態を見ながらどの程度の血糖値で糖分を補えば良いのかが正確に分かりますので、低血糖予防にもなります。

インスリン治療を行っていない人の場合には、糖尿病治療に1日の食事管理や運動を徹底する事が治療においても重要とされており、血糖値測定を行うタイミングは食事を取る前と取った後になります。食事の内容等によっても血糖値の値は大きく変わりますので、どの様な食事内容でどの位の量を摂取すれば血糖値に影響するのかを、食前、食後の血糖値測定で知る事は、食事管理をする上で大変役立ちます。そして、適度な運動も糖尿病の症状を落ち着かせる為の生活週間として欠かせませんが、運動前と運動後の血糖値測定によって、運動と血糖値の関係を数値によって明確に確認する事ができるのです。

普段私達は、健康状態を知る為に病院やご家庭で血圧を測定する事があると思いますが、糖尿病患者にとって血糖値測定は血圧の測定と同じ位重要なものになります。血圧測定の場合、食事、運動、精神状態等により血圧の数値が毎日微妙に変化するのと同様に、今日は調子が良いと思っていても、その日の食事内容等により明日の血糖値測定では、全く数値が変わる事も考えられます。例えば、高血圧の方ですと、血圧が突然上昇する様な事があれば、命さえ危険な状態に陥ってしまうことも想定されますが、それは糖尿病の方でも可能性が無いとは言えません。毎日の食事や運動と連動した血糖値を知る為に、正しい血糖値測定を行って記録しておくことは、健康を管理する上で欠かせません。糖尿病を悪化させない為にも、ご自身の生活習慣と照らし合わせながら、毎日なるべく決まったタイミングで血糖値測定を行い、大まかな統計を出しておくのが良いでしょう。

糖尿病を患ってしまった方でしっかりと食事や運動等の自己管理ができていない場合、糖尿病に伴う合併症を併発してしまう方が大変多くいらっしゃいます。糖尿病は又の名を「贅沢病」と呼ぶ事がありますが、自己管理の一貫としてご自身の血糖値を把握して、血糖のコントロールができていないと、高血糖に気が付かず好きなものを好きなだけ食べてしまい、やがてそのしわ寄せが全身の病気として徐々に現れます。合併症が原因の代表的な病気と言えば「糖尿病性網膜症」「糖尿病性腎症」「糖尿病性神経障害」等になります。糖尿病になると目が悪くなったり、尿が出なくなる、足が壊死してしまうと、そんな恐ろしい事をどこかで耳にした事のある方もいらっしゃるかと思いますが、これは大袈裟な話ではありません。実際に糖尿病を甘く見て自己管理を怠ると高血糖の状態が続いて、その様な症状が病変として現れる危険性があるのです。

中でも深刻なのは水分を取っても尿が出なくなると言うことです。尿を作り出す腎臓の機能が低下すると、体に不必要な老廃物をろ過して尿として排泄する事ができなくなってしまいますので、尿が出なくなれば体に毒素がどんどん蓄積され血液と一緒に毒素が全身に回ってしまい、それがやがて「尿毒症」という症状になってしまいます。尿毒症は別名「末期腎不全」と言い、腎臓機能の低下により体の臓器や細胞機能の障害、体液異常等、全身のありとあらゆる機能が阻害されてしまう病です。つまり、腎臓一つの機能が低下すると言うことは末期症状と考えて下さい。腎臓は尿を作り出すだけで無く、血圧をコントロールしたり、赤血球を作り出す役割もあり、生命を維持する為に重要な役割を果たしており、糖尿病による腎不全を起こしてしまうと、血液から老廃物を取り除く為に病院で人工透析を定期的に続け無ければ、命を落としてしまうのです。

実際に人工透析を受け無ければならなくなってしまった方で無ければ、人工透析がどれだけ大変な事なのかピンと来ないかもしれませんが、人工透析患者になると「身体障害者1級」とみなされる事から、腎臓が働かなくなると言う事がどれだけ重い症状であるかが容易に想像できるのではないでしょうか。人工透析では、血液中に溜め込まれた老廃物や余分な栄養素を含んだ血液を、人工的な方法でクリーンにして入れ替える透析療法を行いますが、その方法とは週に3回は病院のベッドに寝かされて腕に2本の針を刺し、5時間程の時間をかけて行う非常に過酷なものになります。その間は当然ですが時間を拘束されてしまいますので自由に動く事は勿論、何もする事ができません。糖尿病の合併症で末期の腎不全になってしまうと、日常生活を普通に送れなくなると言うのは、こう言った透析治療(腎不全は完治しないと言われています)から一生逃れられ無いと言う事を指しています。

腎不全になってしまうと、これまで当たり前にできていた仕事や趣味も人工透析の時間に割かれてしまい、やめざるを得なくなってしまったり、遠出や旅行も気軽に行けなくなってしまいます。辛いのは、命を繫ぐ為の人工透析に人生の大半をつぎ込む事になってしまうと言う事です。自分に与えられた時間が殆ど人工透析に使われてしまうと言うことは、人生がガラッと変わってしまうだけで無く、自由も奪われて大変勿体無く感じてしまいます。人生の最大の楽しみとも言える食事さえも、血糖値の関係から大幅に制限しなければならず、好きな物を好きなだけ食べる事すらできなくなってしまいます。当たり前の生活が当たり前に送れなくなってしまう…この様な恐ろしい合併症を起こさない為にも、毎日の血糖値の値を正確に測定して把握しておく事は、糖尿病患者にとっても今後の人生を左右する重要な自己管理であると言う事が、十分ご理解頂けるかと思います。

お勧めの血糖値測定器

現在、糖尿病の合併症により慢性腎炎の状態である方でも、ご家庭での食事療法を実践する際と、毎日の健康を維持する為にも血糖値測定が必要になってくるでしょう。そこでお勧めしたいのが、血糖値測定器になります。ご家庭で血糖値を正確に測定する事は、糖尿病患者がその日の体の状態を知る上でも大変役に立ちます。しかし、ご自身で血糖値を測定する場合には、その正確さが測定器を選ぶ基準になるかと思います。

そこで、「正確さ99%の高い信頼度」で知られている血糖値測定器メーカーのACON社(エイコン社)が販売している血糖値測定器がお勧めです。ACON社の商品は、数ある血糖値測定器の中でも精度99%と言う正確さで、全米ベスト3(第三者機関の検査調べ)と評価されており、多くの糖尿病患者の方から支持されています。

血糖値測定器ACON社(エイコン社)の正規代理店メリーワン社(ネバダ州)と、提携(輸入代行契約)することによって、お客様に高品質で正確さ99%の信頼できる血糖値測定器を「格安」でご提供できるようになりました。

高品質で価格が安い血糖値測定器

ACON社の血糖値測定器が人気なのは、セットで販売されている「血糖値測定に欠かせないセンサー(試験紙)も高品質」である事も支持されている理由の一つです。

そして、正規代理店メリーワン社(ネバダ州)との輸入代行契約により実現した格安の価格設定も、糖尿病患者にとって嬉しいポイントだと思います。

血糖値は毎日測定しなければならないものですから、高品質なもので価格が安いと言うことは、血糖値測定器を選ぶ上でも外せない部分になって来るでしょう。

しかも今なら、センサー(試験紙)を購入するだけで、初回発送時にACON社の血糖値測定器本体セットが無料になるキャンペーンを行っています。このセットに含まれるのは血糖値測定に必要な基本の3点で、手の平サイズの血糖値測定器本体(収納袋付き)、穿刺器、ランセット針(100本)が一緒に送られてきますので、届いたらその日から直ぐに正確な血糖値の測定が可能です。

この血糖値測定器本体セットには、日本語で分かり易く使用方法などを解説した取り扱い説明書がついてきますので、初心者の方でも、届いたら簡単に使用する事ができます。更に、YouTube動画でも測定方法を配信していますので、購入前に使用方法を確認したいと言う方は、まず動画でACON社の血糖値測定器がどの様なものかを確認してから購入を決めても良いでしょう。

また、毎日何回も使用するものですので、気になるのが血糖値測定器本体の故障になってくると思います。しかし、万が一将来、血糖値測定器本体が故障してしまった場合には、電話1本でいつでも血糖値測定器本体を無料交換して貰えるサポートがついています。血糖値測定器は糖尿病の方にとって命を繋ぐ大切なものになりますので、直ぐに無料で交換して貰えるのは大変安心ですよね。

血糖値の測定に直ぐ必要とされるセンサー(試験紙)は、ACON社が業界でも最安値となっており、200枚セット定期購入すればセンサー(試験紙)が一枚あたり39円、通常購入よりも最大43%もお得に購入できるだけで無く、更に定期購入の枚数に関係無く注文の度にランセット針も100本無料で付いてきますので、わざわざランセット針を注文する必要がありません。定期購入の場合の発送期間ですが、毎月、2ヶ月毎、3ヶ月毎、4ヶ月毎と購入される方の都合で選択する事ができますので、現在使用中の血糖値測定器をお持ちの方でも、比較しながら切り替えがし易いかと思います。

また、一時配送を休止、解約したいと言う方でもカスタマーセンターが年中無休・24時間対応しており、電話一本で直ぐに休止、解約が可能ですので、気軽に申し込む事ができるでしょう。

血糖値測定で、より正確な数字を求める場合には、センサー(試験紙)に合わせた専用の血糖値測定器を使用する事が絶対条件ですし、毎日使うものだからこそ信頼の置けるメーカーで、できれば価格を最小限に抑えたいですよね。

そう言った意味でも全ての条件を満たしており、サポートが手厚く精度においても99%のACON社の血糖値測定器は、大変お勧めのメーカーと言えるでしょう。自宅での糖尿病予防、糖尿病治療のサポート、健康管理に、ACON社の血糖値測定器とセンサー(試験紙)のセットを一度お試し下さい。

また、お知り合いの方にも是非、教えてあげてください。

現在「血糖値測定器本体無料キャンペーン」実施中です!
センサー (試験紙) も1枚39円~

ACON社血糖値測定器本体セット無料キャンペーン

今までの糖尿病治療は間違いだらけだった

ハーバード大学でも准教授として勤められたほどの超エリート中のエリート医師が「今までの糖尿病治療は間違いだらけだった」と言っていることをご存知ですか。詳しくは以下のリンク先をご覧下さい。

糖尿病の方は、こちらの食事法を試してみて下さい。

【ランディングページ】 ドクターズチョイス ファンガソープEX 728x90

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

  1. […] 現在「血糖値測定器本体無料キャンペーン」実施中ですので血糖値を心配されている方や既に血糖値測定器を使用しているけど、もっと安く使いたい!という方はぜひ、見てみて下さい。 […]

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)