プラス思考になるには早起きが一番!特に朝日を浴びることが効果的なので早起きすることがプラス思考になりやすい!

物事には全てリズムがあり、積極的な気分や消極的な気分も、一定のリズムを刻んでいて、ある音楽家は、まず早起きした時のリズムが大切だと言っています。目覚めてからダラダラしていると、脳は活動的なリズムを作れません。朝、目覚めたらテキパキと動いて活動的なリズムを作ると、行動に勢いが出てきます。
この様な物事のリズムの事を意識していると、朝起きてすぐに活動的になって、何かをせずにはいられなくなったり、何かやれそうな気がしてくるものです。そういう気持ちは、私達の心をプラスにしてくれて自然とプラス思考にしてくれます。
ですから、心の中に常にプラスの環境を用意しておくと、マイナス思考の入り込む余地がなく、仮に入り込んでもすぐに出ていってしまうものです。
さらに早起きを習慣にすると、少しくらい嫌な事があっても気にしなくなり、自分の小さなエゴの為に「些細な事で不快感を感じるのは申し訳ないな」という気持ちにもなってきます。早く起きる事は行動パターンが変わります。考え方や出会いまでも変わっていきますので、悩みがあってもあれこれ考える事もなくなってくるものです。
脳の中の神経伝達物質セロトニンは気分に関連する神経伝達物質で人間の精神を安定させてくれます。セロトニン不足の場合にはマイナス思考になりやすいのです。セロトニンは太陽に浴びることで増えますが特に朝日を浴びることが効果的なので早起きすることがプラス思考になりやすいのです。

早寝早起きをして、朝日に浴び、リズム運動を行い、トリプトファンをしっかり摂り、継続することが大事です。

 

また、悩みや不安がある日はマイナスで悪循環にはまるよりも眠ってしまうのも良い方法です。一晩寝ると、頭が一旦それらの問題から離れるので、別の見方ができるようになり、それまでマイナスだった気持ちがプラスに変わって、解決するための新たな案が浮かんできたりもします。
悩むより、プラスの事をイメージして眠り、朝は早起きすると、必ず良い現実は訪れてくるでしょう。夜寝る前は無意識に影響が出やすいのでプラスな事をイメージすると無意識にプラスイメージが入りやすくなりますので寝る前は大事にして下さいね。

【ランディングページ】 ドクターズチョイス ファンガソープEX 728x90

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)