ニキビの原因と治し方!顔と背中では原因菌が違うって知ってますか?顔のニキビの原因は「アクネ菌」です。背中のニキビの原因は「マラセチア菌(真菌で カビ の一種)」です。

ニキビの原因と治し方!顔と背中では原因菌が違うって知ってますか?顔のニキビの原因は「アクネ菌」です。背中のニキビの原因は「マラセチア菌(真菌で カビ の一種)」です。

ニキビを改善して綺麗なお肌を手に入れたいですよね!

まずは絶対にニキビを改善するぞ!と本気で思って下さい。

本気で思う事が何事にも大事な事です。

1.ニキビの原因は?

ニキビの原因は、体調や内臓の不調、食事やストレス、外的刺激、乾燥など、さまざまなことが原因でニキビができると言われています。他にも、体に余分な熱が溜まってしまうと、老廃物が重なりニキビができやすくなるとも言われています。また、肌を清潔に保たず、汚れが付着したままにしておくと、皮膚が炎症を起こしニキビができてしまうこともあるそうです。

上記のように、ニキビはさまざまな原因でできてしまいますが、根本の原因は、角栓が毛穴を詰まらせ、毛穴から皮脂が出られなくなり、毛穴に皮脂が溜まってしまうことで、皮膚が炎症してしまうことが原因なので、角栓が毛穴に詰まらないように、日々のケアを怠らないように心がけることが大切だと言えます。

顔のニキビの原因は「アクネ菌」です。背中のニキビの原因は「マラセチア菌(真菌で カビ の一種)」です。

 


ニキビは”内側からも改善”することが大切
【ニキビ】天使の美肌塾の詳細はこちら

2.女性のニキビの原因は?

女性のニキビの原因で多いと言われているのが、ホルモンバランスの乱れだと言われています。女性は、生理の周期に合わせて卵胞ホルモンと黄体ホルモンが増えたり減ったりします。生理前は黄体ホルモンが増え、肌の調子が悪くなりニキビができやすくなります。ですが、これは普通のことでもあるのです。

問題なのは、それ以上にホルモンバランスが崩れてしまっている時です。繰り返しニキビができ、なかなか治らない方は、ホルモンバランスが崩れてしまっているかもしれません。ホルモンバランスが正常だと、肌は28周期で生まれ変わりますが、崩れてしまうと、肌は正常に生まれ変わることができず、角質が溜まり、毛穴が詰まってしまいニキビができてしまいます。ホルモンバランスを正常に保つことが、ニキビ予防の第一歩になるのです。

3.ニキビの原因は食べ物?

ニキビはさまざまな原因が重なってできますが、食べ物もその中の1つになっている可能性があります。バランスの悪い食事は、体に良くないと言われていますので、肌にも良くありません。食事のバランスが悪いと、ニキビができやすくなったり悪化してしまうことに繋がってしまいます。

糖質や脂質は、摂取し過ぎると皮脂腺を刺激して皮脂の分泌を増加させてしまいます。辛い物も皮脂腺を刺激して皮脂の分泌が増加してしまうので、過剰摂取は避けましょう。他にも、コーヒーや紅茶を摂取し過ぎると、カフェインが肌のターンオーバーを妨げてしまうので注意が必要です。また、アルコールも摂取し過ぎると、皮脂が過剰に分泌をしてしまうので、適量を心がけましょう。


ニキビは”内側からも改善”することが大切
【ニキビ】天使の美肌塾の詳細はこちら

4.思春期の顔ニキビの原因は?

思春期にできる顔ニキビの原因は、13歳から18歳の頃に分泌する成長ホルモンが原因と言われています。この頃に分泌する成長ホルモンは、大人になるための大事なホルモンではありますが、皮脂の分泌を活発にしてしまう作用もあります。

この時期の肌は、活発になってしまった皮脂が大量に出てしまい、毛穴からの排出が追い付かず、毛穴に残ってしまった皮脂が古い角質と混ざり毛穴を塞いでしまいます。それを毛穴の中でアクネ菌が食べ、増殖してニキビができてしまうのです。

思春期にできる顔ニキビは、成長期が終わり、成長ホルモンが落ち着くと自然になくなっていきます。思春期ニキビは、皮脂腺の多い場所に発生することが多いので、洗顔などで肌を清潔に保ちましょう。

顔ニキビで悩んでいる方は【 薬用アシィドローションEX 】をお試し下さい。

5.ニキビの原因はストレス?

ニキビの原因は様々ありますが、なかなか治らないニキビは、もしかしたらストレスが原因になっているのかもしれません。人はストレスを感じると体の機能が低下したり、男性ホルモンが多く分泌したりします。男性ホルモンは、皮脂の分泌を促す作用と肌を固くし毛穴を収縮させてしまう性質があります。肌が固くなり毛穴が収縮すると、毛穴に皮脂が溜まり、毛穴の中にアクネ菌が増殖してしまいニキビができてしまうのです。

他にも、ストレスによってホルモンバランスが乱れてしまい、正常な肌のターンオーバーができなくなり、角質が毛穴を詰まらせニキビができてしまいます。このようにストレスは、ニキビの原因となってしまいます。なるべくストレスを溜めすぎないように心がけましょう。ストレスの元は「認知の歪み」です。認知の歪みを修正しましょう。

6.ニキビの治し方の基本は?

ニキビの治し方の基本は、洗顔と保湿と原因菌の殺菌だと言われています。余分な皮脂を落としてくれる洗顔は、肌を清潔に保つためにもとても重要です。しかし、洗顔のし過ぎは必要な皮脂まで落としてしまう可能性がありますので注意しましょう。原因菌の殺菌は顔ニキビと背中ニキビでは違うということを覚えておいてください。顔ニキビはアクネ菌、背中ニキビはマラセチア菌です。

そして、洗顔をした後は、充分な保湿をしましょう。肌が乾燥してしまうと、肌を守ろうと過剰に皮脂が分泌されてしまいます。肌が乾燥しているのに皮脂が過剰に分泌すると、毛穴が詰まりやすくなりニキビが悪化してしまいます。化粧水はノンオイルで保湿力の高いものを選びましょう。

他にも、ビタミンCはニキビの予防にも改善にも効果があります。ビタミンCは、殺菌効果があり、肌のターンオーバーを促してくれますので、積極的に摂取しましょう。 そして、もっと大事なことが運動です。良い汗をかく運動はニキビ改善にとても良いのです。外と内両方から改善していきましょう。

6.2背中ニキビの治し方

顔のニキビの原因は「アクネ菌」です。背中のニキビの原因は「マラセチア菌(真菌で カビ の一種)」です。ですので背中ニキビを改善するには「ドクターズチョイス ファンガソープEX」でマラセチア菌を殺菌しましょう。こちらの専用ソープではマラセチア菌を99%殺菌してくれます。更に、マラセチア菌の餌になる皮脂の過剰分泌を抑えてくれるので、しっかり解決できます。


ニキビは”内側からも改善”することが大切
【ニキビ】天使の美肌塾の詳細はこちら

7.ニキビの治し方で目薬?

ネットなどで最近ニキビを治療するのに目薬が効果的だと話題になっていますが、その理由は、抗炎症作用のある成分やビタミンなどが目薬に含まれているからではないでしょか。他にも、殺菌効果のある成分が含まれている目薬もありますので、それらの成分を見てニキビの治療にも使用できると話題になったのだと思われます。

実際に効果があると言う話も聞きますので、一概に効果なしとは言えませんが、自信を持って効果があるとも言えません。本来、ニキビを治すのに使用するものではないので、目薬をニキビに使用する時は、肌トラブルを引き起こす可能性があることを頭に入れておかなければいけません。できれば、自己流の治療をするのではなく、専用の薬剤を選び早くニキビを治すことをおすすめします。

8.簡単なニキビの治し方は?

簡単にニキビを治したいという方は、ビタミンCを摂取することをおすすめします。ビタミンCには、皮脂の分泌を抑える作用や抗炎症作用、コラーゲンの生成を促進する作用があります。なかなかビタミンCを毎日摂取することは難しいという方は、サプリメントでビタミンCを摂取するのも1つの方法だと思います。サプリなら安全で高品質な「ドクターズチョイス マルチビタミン&ミネラル 1日1粒」がおすすめです。

また、ビタミンCと一緒にビタミンBを摂取すると、新陳代謝が上がり、肌のターンオーバーを加速させてくれます。他にも、ヨーグルトなどを食べるのも効果的です。腸内環境が良くなると、免疫力が上がりニキビが早く治るようになります。他には、長時間肌に触れる枕などは、こまめに交換して肌に汚れが付着しないようにすることも大切です。

9.思春期ニキビの治し方は?

ほとんどの思春期ニキビの原因は、過剰な皮脂の分泌だと言われています。なのでまずは、余分な皮脂を取り除いて、肌をキレイに保つために顔をキレイに洗いましょう。余分な皮脂がなくなると、皮脂が毛穴から排出されやすくなり、ニキビは徐々に減少していきます。洗顔した後は、しっかりと保湿も忘れずにして下さい。綺麗さっぱり洗い流してくれるのが「ドクターズチョイス ファンガソープEX」です。

他には、なるべく紫外線を長時間浴びることは避けましょう。紫外線はニキビを悪化させてしまうので、ニキビ用の日焼け止めクリームなどを使用して紫外線対策をしましょう。また、ニキビが気になるからといって、ニキビに触れることはやめましょう。炎症しているニキビに触ってしまうと、刺激によってさらに悪化してしまうことがありますので、気になっても我慢して触れないようにしましょう。

10.ニキビには種類があるの?

ニキビには白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビと症状によって名前が変化します。白ニキビは、見た目では判断しにくいですが、肌に触れるとプツプツした感じかある状態のことを指します。

黒ニキビは、毛穴に皮脂が溜まり、毛穴を広げ、行き場をなくした皮脂が顔を出し酸化して黒くなった状態のことを指します。皮脂の分泌が増える思春期にできることが多いニキビです。

赤ニキビは、アクネ菌が増えて炎症している状態で、赤く膨れ上がり、痛みも出てきます。黄ニキビは、赤ニキビが悪化してしまった状態で、膿がニキビの先端から顔を出している状態です。

白ニキビと黒ニキビは、しっかりと洗顔と保湿をしていれば治ることもありますが、赤ニキビ、黄ニキビになってしまうと洗顔と保湿だけでは治すのが難しいので、皮膚科で専門の医師に治療をしてもらうことをおすすめします。

 

 

お尻ニキビ

おしり対策ジェルは、お尻をすべすべにする医薬部外品です。

おしりニキビ、ざらつき、黒ずみにご使用下さい。シリーズ累計30000本突破のシアクルシリーズ。ざらつき・お尻ニキビを防いで黒ずみ、乾燥、くすみのない綺麗なお尻に!ざらつくお尻も3秒簡単角質ケアでお尻スベスベ真っ白に!3秒で角質がこんなにポロポロ取れちゃう!新しいお尻に変身!


ニキビは”内側からも改善”することが大切
【ニキビ】天使の美肌塾の詳細はこちら

【ランディングページ】 ドクターズチョイス ファンガソープEX 728x90

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by 名無し

    まず、便秘をしないように野菜や果物をとること。
    清潔にすること。
    それでもできてしまったらチョコラBBですね。

  2. by 名無し

    ニキビができた時はなるべく刺激を与えないようにしていますが、どうしてもメイクをしなければならない時の対処法はありますか?

  3. by mamiya

    自分のニキビがどのようなタイプか、直ぐにわかる方法はありますか?

  4. by あゆ

    アクネケアという商品(軟膏)を使ったところニキビが無くなりました。私に合っていたようです。ぜひお試しあれ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)