不妊治療を考えている絶対妊娠したい女性へ。妊娠しやすくする方法!子宮に精子が届かないなら妊娠確立を高める世界で唯一精子を殺さない潤滑剤「妊娠補助潤滑剤プレシード」を試してみませんか。

不妊治療を考えている絶対妊娠したい女性へ。妊娠しやすくする方法!子宮に精子が届かないなら妊娠確立を高める世界で唯一精子を殺さない潤滑剤「妊娠補助潤滑剤プレシード」を試してみませんか。

なかなか妊娠しないのはなぜ?妊娠しない3つの理由とは

妊活という言葉が世間に広まって、早数年が経ちました。しかし、「妊娠したい」と思っても、妊娠できるかどうかは分かりません。こればかりはタイミングだから…と思っていませんか?

確かにタイミングもありますが、妊娠しないのにはきちんとした理由がありました。

その3つの理由を説明しましょう。

1つ目、排卵日がずれている

生理不順の人は意外と多く、自分の排卵日が分からないという人もいるでしょう。やみくもにセックスをしていても、妊娠はしません。妊娠できるのは、排卵日付近(できれば排卵日前日あたり)にセックスをしたときのみなのです。

そのため、自分の排卵日を知ることはとても大切だと言えます。基礎体温を計るなどして、排卵日の目安をつけましょう。

2つ目、体温が低い

体温が低いと、たとえ受精卵になったとしても着床することができません。着床しなければ妊娠成立とはなりませんから、冷えを改善していきましょう。冷え性の人や低体温だという人は、食事や適度な運動などで体の内側から温めていくことをおすすめします。

3つ目、卵子や精子の老化

近年日本では晩婚化が進んでおり、それはすなわち「妊娠年齢の高齢化」を表してもいます。結婚する年齢が遅くなれば、当然妊娠する年齢も遅くなりますよね。卵子や精子は、私たちの肌や見た目と同じように年齢を重ねるごとに老化していきます。

特に卵子の老化は35歳頃から急激に進み、たとえ受精卵になってもうまく着床できなかったり、細胞分裂に失敗したりしてしまいます。

もしも35歳以上で妊娠を望む場合は、簡単ではないことを頭に入れておき、その上で卵子の老化を防ぐサプリなどを使用してみるといいでしょう。卵子や精子の老化を防ぐサプリで1番おすすめなのが【ミトコア300mg】です。

妊娠しない3つの理由まとめ

妊娠しない3つの理由について、紹介しました。

もちろん病気などが原因のこともありますから、何ヵ月かチャレンジしても妊娠しないなと思ったら、一度産婦人科へ相談へ行ってみるのもいいですね。病気ではないことが分かったら、「妊娠するため」のポイントを押さえて妊活をしていきましょう。

性行為の回数を増やすほうが妊娠しやすい

妊娠しやすくするには、排卵日の近くに性行為を行うのが一般的ですが、「More sex, even on ‘non-fertile’ days, ups pregnancy chances | sex and relationships | Hindustan Times」という海外の記事によると、排卵日のタイミングで性行為を行うよりも「性行為の回数が多いほうが妊娠しやすい」とも言われていて、その研究結果もあるとのことです。

性行為で濡れない時や性交痛がある時は

妊活中に中々妊娠しないと、焦りや子作りが義務化していくことで、女性が濡れにくくなるというお悩みを抱えている方もおられます。作業的な性行為になることで濡れにくいという場合や、性交痛みがある場合は「潤滑剤(潤滑ゼリー)」を使用してみて下さい。

ローションと潤滑剤の違いは?

ローションは主に男性が1人で使用したり風俗店なので使用するものです。ローションの主な成分は「ポリアクリル酸ナトリウム」です。この成分は水分の吸収性が高いので以下の用途で使われることもあります。

水分吸収率の高さを利用して紙おむつ、保冷剤、生理用品、ローション、園芸、緑化材料などに使用されている。

引用元:ポリアクリル酸ナトリウム – Wikipedia

ローションを使用するということは「膣内の水分も吸収して乾燥しやすくなる」ということです。更に、このローションの成分は体外に自然に排出されにくいので、汚れが残ってしまいやすく、その結果、雑菌が繁殖して炎症を起こしたり、膣内のバランスを崩しかねません。

ローションは、男性が遊び目的で使うことが前提で作られているもので、潤滑剤(潤滑ゼリー)は乾燥してしまいやすいデリケートゾーンに潤いを与えるためのゼリーで、カップルが使うことが前提で作られているので、女性的には潤滑剤のほうが成分的にも安心です。

潤滑剤(潤滑ゼリー)は精子の動きを悪くする!?

前述したように「ローション」と「潤滑剤(潤滑ゼリー)」は同じものだと思われる方もいますが厳密には違うものです。

そして市販されている潤滑剤(潤滑ゼリー)にはアメリカでは「精子が動かなくなる」「精子の動きが鈍くなる」という「実験結果」も出ています。

以下の、研究結果に関しての別サイトからの引用文をお読み下さい。

現在、開催中のアメリカ生殖医学会で発表された研究によりますと、FemGlide、Replens、Astroglideの3つのブランドの膣潤滑剤は、試験管の中のテストで、精子の運動能力を低下させることが確認されましたが、

引用元:【妊娠しやすいカラダづくり】膣潤滑剤は妊娠を妨げる可能性がある

このように、市販されている潤滑剤は精子の運動能力を低下させることが確認されています。ということは、市販の潤滑剤を使用すれば「妊娠しにくくなる」ということです。

妊娠補助潤滑剤 プレシードとは?

「妊娠補助潤滑剤 プレシード」は市販の潤滑剤とは違い、「精子を殺さない潤滑剤」です。「精子を元気に子宮に届かせる」ことが出来る潤滑剤ですので、妊活中の方に人気の潤滑剤となっております。

世界で唯一精子を殺さない潤滑剤

女性の場合は、ローションを使うのではなく潤滑剤(潤滑ゼリー)を使用するほうが安全だということがわかっても、今度は、市販の潤滑剤は精子の運動能力を低下させてしまうという問題…。

この問題を解決してくれるのが、今回、この記事でご紹介をしている「妊娠補助潤滑剤 プレシード」です。こちらの潤滑剤は、不妊治療医・専門医も絶賛の世界で唯一精子を殺さない潤滑剤です。

膣内の潤い目的で使用するなら市販の潤滑剤で問題ありません。しかし、「妊娠目的」ならば、精子を殺さない「妊娠補助潤滑剤 プレシード」を使用することをおすすめします。

精子が元気に子宮に届くのをサポート

「妊娠補助潤滑剤 プレシード」は、精子が元気に子宮に届くのをサポートしてくれる潤滑剤で、たくさんの臨床実験を行い不妊で悩む方たちのために開発された潤滑剤です。

女性の膣内にプレシード潤滑剤を挿入する事で、排卵時期の膣内がドライになる悩みを解消し性交痛防止になり、PHを整えてくれます。PHを整えることで多くの精子を元気に卵子に届くように手助けしてくれます。

PHはストレスや不規則な生活により乱れてしまいます。すると、いくら性行為をしても精子が膣の中で居ずらい環境になってしまいます。そして、せっかく排卵していても精子が受精しにくく、妊娠しにくい体になってしまいます。それを助けるのが「妊娠補助潤滑剤 プレシード」です。

日本では、まだあまり知られていない潤滑剤ですが、海外では既に人気でレビューを見ると人気の理由がわかります。

妊娠補助潤滑剤 プレシードの使い方は?

不妊治療医・専門医も絶賛!

「妊娠補助潤滑剤 プレシード」を使うのは、性行為の約15分前です。

まず「プレシード潤滑剤」はチューブに入っています。そして同封されている筒(アプリケーター)に「プレシード潤滑剤」をいれます。この筒は、アプリケーターという名称です。

そして、その筒(アプリケーター)を膣に挿入して「プレシード潤滑剤」を膣の中に挿入します。簡単に言うと、痔の時に軟膏を中に注入するみたいな感じです。それで性行為をすれば、精子は元気に子宮へ向かっていきます。

妊娠補助潤滑剤 プレシードの成分は?

成分一覧

精製水、プロニック、リン酸ナトリウム、カルボマー、ヒドロキシエチルセルロース、アラビノガラクタン、塩化ナトリウム、水酸化ナトリウム、リン酸カリウム、プロピルパラベン、メチルパラベン

妊娠補助潤滑剤 プレシードの注意点は?

注意点としては「プレシード潤滑剤」のチューブのキャップは、必ずすぐに閉めて下さい。また、筒(アプリケーター)に「プレシード潤滑剤」を入れたままの状態で30分以上放置しないでください。万が一30分以上放置してしまった場合は、破棄して新しい「プレシード潤滑剤」を使用して下さい。

あとは筒(アプリケーター)の再利用はしてはいけません。「プレシード潤滑剤」は9回分あり、筒(アプリケーター)も9回分あります。

一般的な潤滑剤とプレシードの違いは?

「妊娠補助潤滑剤 プレシード」が他の潤滑剤と違う点は、精子に優しいところです。一般的な潤滑剤は、潤滑剤が膜を張ってしまいます。すると、精子と潤滑剤が交わる事がありません。そうなると、精子にとっては狭いプールのようになってしまいます。精子が元気に泳げないため、精子は子宮にたどり着くまでに衰えてしまいます。つまり「他の潤滑剤は精子を殺してしまう」と言われています。

しかし「妊娠補助潤滑剤 プレシード」の場合は、「不妊治療医、専門医も絶賛の世界で唯一精子を殺さない潤滑剤」で、潤滑剤が膜を作らないので精子は、のびのびと泳ぐ事ができます。精子に負担を少なくしているのが「妊娠補助潤滑剤 プレシード」の特徴です。

また、潤滑剤は重力に逆らって体の奥へ奥へと入っていってしまう事はありません。膣は外に押し出そうとする力があるため、妊娠したとしても潤滑剤が胎児に影響する事はありませんが、安心するために、購入時に販売元に再確認することもしてみて下さい。

ドクターズチョイスで購入するメリット

「妊娠補助潤滑剤 プレシード」は、ドクターズチョイス以外の場所でも購入できますが、正規販売店ではありません。しかし、ドクターズチョイスは「正規販売店」です。そのため、類似品や偽物を購入してしまうというデメリットがありません。

いわば、ブランドのカバンを偽物が混ざっていそうなお店で購入するか、きちんとした正規品を扱っているショップ(直営店)で購入するかという違いです。正規販売店だからこそ、安心出来るというのがドクターズチョイスで購入するメリットです。

私はドクターズチョイスの商品を色々試してみましたが、本当に安心できるメーカーですよ。

プライバシーを考慮した包装

「妊娠補助潤滑剤 プレシード」が日本であまり知られていないとはいえ、妊娠するための道具と知られるのはイヤですよね。もしかしたら、宅配員さんは「妊娠補助潤滑剤 プレシード」を知っているかもしれません。

そのため、ドクターズチョイスでは包装を工夫しています。無地の袋や箱に包装をしていますし、伝票には商品名が書いていません。商品番号のみが書いてあります。そのため、たとえ宅配員さんが「妊娠補助潤滑剤 プレシード」を知っていたとしても恥ずかしくありません。

また、同居している家族が郵送を受け取ったとしてもなんの商品か分かりません。だから安心して注文ができます。

性行為しやすい膣へ

膣が十分に湿っていないと、性行為自体がイヤになってしまいますよね。赤ちゃんが欲しいと言えども、ストレスがたまるのはイヤなものです。しかもストレスにより膣のPHは乱れてしまい、赤ちゃんは余計にできない体になってしまいます。

不妊治療医、専門家も絶賛の「妊娠補助潤滑剤 プレシード」を利用して、妊娠しやすい体にして安心した状態を作り出してみて下さい。

妊娠したい女性に!妊娠補助潤滑剤 プレシード

サプリメントでできる卵子・精子のエイジングケア

不妊治療
また、評判の良い不妊改善効果が期待出来るサプリ「ミトコア300mg」もおすすめです。

卵子・精子のエイジングケアなら「ミトコア300mg」です。ミトコア300mgを飲み始めてから数か月後に、妊娠検査薬に陽性反応があり子供を授かることが出来たという声がインターネット上でも確認できます。

「ミトコア300mg」は男女両方が安全に飲めるサプリメントで、ミトコンドリアの成分であるイースタティックミネラル配合の人気サプリメントで、不妊の原因である「老化した精子と卵子のエイジングケア」が出来ます。

「ミトコア300mg」は安心安全のために必ず放射能試験を行っています。そのことは詳細ページで確認できます。不妊で悩まれている方にも「ミトコア300mg」はとても人気です。よかったらお試し下さい。

「イースタティックミネラル配合ミトコア300mg」の詳細はこちら

卵子の老化を防ぐためにグリーンルイボスティー

「卵子の老化を防ぐ」ためにおすすめなのがルイボスティーと言われますが、ルイボスティーを飲むなら一般的なルイボスティーに比べ、抗酸化作用のあるフラボノイドが10倍、アスパラチンが40倍も多く含まれていて、しっかり成分が入っている「最高品質のグリーンルイボス」がおすすめです。

ルイボスティーは不妊に効果なし!?不妊改善効果があるのは抗酸化作用の高い「ドクターズチョイス グリーンルイボスティー」のほうです!

精液検査キットでパートナーの精液を検査してみよう

「ワンステップ排卵検査薬クリア50本+精液検査キットB」は、市場に出回っている検査キットの中で唯一「精子の運動量」まで確認できる精液検査キットです。こちらのキットでは病院のように5項目の検査が可能です。

・精液量
・精子濃度
・総精子量
・精子の運動量
・精子形態

男性側の問題もあるかもしれないで検査してみることも良いと思います。

「ワンステップ排卵検査薬クリア」は米国の産婦人科で採用されている技術です。どの排卵検査薬よりも早く陽性をお知らせ。陽性、陰性は100%明確しかも、1回あたり69円と値段も安い。安心の米国製で正確さは99%以上。

セットがお得

「ワンステップ排卵検査薬クリア50本+精液検査キットB」

 

LEAVE A REPLY

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ドクターズチョイス ファンガソープEX