SMAPについて

1988年4月に結成された、ジャニーズ事務所所属の5人組アイドルグループ『SMAP』
Jr.内グループの約3年間も、ドラマやアイドル番組、舞台などに出演し、たちまち人気を確保していきました。
1991年にCDデビューを果たすと、同時にバラエティーでも活動を始め爆発的人気を獲得します。以降は人気作品を連発させ、2002年のツアーでは観客動員数国内最多を記録、2005年の2年ぶりのコンサートツアーに合わせて同時発売された、シングル『BANG!BANG!バカンス!』とアルバム『SAMPLE BANG!』は、発売当日で、同時にランキング初登場1位を記録しました。3人組以上のグループでは12年ぶりのことでした。
〈メンバー〉
☆中居正広
1972年8月18日
神奈川県出身
☆木村拓也
1972年11月13日
東京都出身
☆稲垣吾郎
1973年12月18日
東京都出身
☆草なぎ剛
1974年7月9日
埼玉県出身
☆香取慎吾
1977年1月31日
東京都出身
〈元メンバー〉
☆森且行
1974年2月19日
1996年5月までメンバーとして活動。
その後はオートレース選手として活躍しています。
グループ名は、
「Sports Music Assembl Peopl」(スポーツや音楽をやる為に集められた人々)の 意味の頭文字から命名されました。
・『青いイナズマ』
5人体制になって初のシングル。冠番組「SMAP×SMAP」のテーマソングとしても使われ、当時のSMAP最高の売り上げを記録しました。
・『セロリ』
25枚目のシングルで、山崎まさよしのシングルを清水信之がアレンジし、SMAPが
カバーしたものです。
草なぎ剛主演のドラマ「いいひと」の主題歌に起用されました。
・『夜空ノムコウ』
初のミリオンセラー、音楽や英語の教科書にも掲載されました。
・『らいおんハート』
草なぎ剛主演のドラマ「フードファイト」の主題歌に起用され、シングル2度目のミリオンセラー達成しました。
・『世界に一つだけの花』
ダブルミリオン、21世紀におけるシングルCD売り上げ第1位で、歴代シングルチャート9位の記録となりました。
ドラマ僕らの生きる道の主題歌にも起用され、日本の歌百選にも選ばれています。
自分の周りでも、SMAPを嫌いだと言う人など聞いたことないくらい、似ても似つかな
ない彼氏をSMAPのメンバーに似ていると言い張って自慢している人や、SMAPになりきっている人をたくさん見かけたりするくらい、自分の青春時代にはSMAPの存在は大きなものでした。
子供達もお年寄りもSMAPが大好きで、話題がなければSMAPのドラマや番組の話さえすればなんとか盛り上がり、カラオケに行って歌う曲がなければSMAPの曲やメドレーを歌えば更に盛り上がり、自分もSMAPメンバーの出ているドラマは欠かさず見てしまったり…
とにかくSMAPの人気はすごかった思い出ばかりです。
今でも人気が落ちることはないし、SMAPは永遠ですね。ジャニーズは永遠に不滅ですね〜。