プラス思考になるには段階を踏まえて少しずつ

プラス思考になろうと思っても、そんなすぐに正真正銘のプラス思考にはなれません。
小学生だって、まず入学したばかりの一年生の頃は、簡単なひらがなの練習や1+1の計算から始めていき、段階を踏まえて学年が上がるに連れて難しい漢字を習ったり、分数や小数点など難易度の高いことを学ぶようになりますよね。

それと同じで、プラス思考になりたい場合も、いきなり難しいことからプラスに考えようと思わず、まずは自分の出来そうな範囲から始めると良いのです。
プラス思考になりたいと決意したばかりの人が、自分の大嫌いな人に対して心から有難うといきなり感謝することなんて、無理がありますよね。そこで、まずは自分のお世話になっている人に感謝の気持ちを伝えたり、親切にすることから始めましょう。
いつもより多く感謝の言葉を使うだけでOKです。
周りの人に感謝出来るようになったら、今度はちょっと悩んでいることを考えないふりをしたりして、気を紛らわす練習をしてみるのもお勧めです。

小さいことから始めると、やがては嫌いな人にも感謝出来たり本物のプラス思考になれるのです。毎日見る人が多いメールでプラス思考になるお手伝いをしてくれる『プラス思考トレーニング』(120日連続メール)を活用するのも、段階を踏まえてプラス思考になろうとしている人におすすめです。