プラス思考になるためには、出来るだけ○○すべし。

プラス思考ができる人は、毎日の些細なことにも幸せを感じることができるようになり、幸せを感じることでまた幸せを呼び…と、プラスなサイクルを生むことができます。

ただ、そんなプラス思考というのは、残念ながら誰でも持っているわけではありません。
意識せずにプラス思考をしている人もいれば、プラス思考になりたいと思いつつもなかなかできない人もいます。
そんな人におすすめしたいことが、積極的にプラスな言葉を使うことです。そして、マイナスな言葉は口にしないことです。
意識していなかったとしても、自分の言った言葉と言うのは、自分で思っているよりもはるかに自分に影響を及ぼしているのです。

たとえ、心の中でマイナスな言葉を思い浮かべてしまったとしても、実際に口にするのはプラスな言葉を選びます。
自分に対してだけではなく、相手に対してもプラスな言葉遣いをします。
プラスな言葉を積極的に使うことで、プラスな思考が少しずつ頭のなかに増えていくと思います。
時間はかかりますが、騙されたと思ってやってみてください。
意識してやることを忘れてしまいそうなのであれば、継続してやるために、『プラス思考トレーニング』(120日連続メール)を利用してみるのも良いですよ。