マルチビタミンを選ぶときにはレチノールに注意?

マルチビタミンのサプリはたくさんの種類があり、それぞれ特徴も異なります。

もちろん配合されている成分も違うので、買う前には必ずチェックしておきましょう。

ここで1つ、マルチビタミンには注意しておいてほしい成分があるので紹介します。

それはずばり、レチノール。

なぜレチノールに注意しなくてはならないのでしょうか。

レチノールは過剰症のリスクあり

レチノールというのは、ビタミンAの化学的な呼ばれ方のこと。

動物性のものにレチノールは多く含まれており、植物性のものに含まれるβカロテンとは少し違います。

βカロテンは必要な分だけビタミンAに変換されるため過剰症のリスクはありませんが、レチノールはたくさん摂れば体内に蓄積されることから、過剰症のリスクがあるのです。

過剰症の症状としては、頭痛や嘔吐、疲労感、骨障害、脂肪肝など。

また、妊娠中の場合は胎児の奇形や流産のリスクが上がるので気を付けなくてはなりません。

普通の食事で過剰症になることはほぼありませんが、サプリで容量を守らずに飲み続けることのないようにしてください。

まとめ

マルチビタミンのレチノールについて、お話ししました。

レチノールは大量に摂ると過剰症のリスクがありますので、レチノールの含まれるマルチビタミンを飲んでいる人は、必ず1日分の目安量を守るようにしてください。