プラス思考とマイナス思考、あなたはどっち?思考を変えるためには、なりきるのがポイント!

プラス思考とマイナス思考、あなたはどっち?思考を変えるためには、なりきるのがポイント!

人それぞれ性別や姿形が違うように、考え方も違って当たり前です。

そこから生まれてくるプラス思考とマイナス思考という区別。誰しも成長していくにつれて、一度は自分はプラス思考とマイナス思考どっちかな?と考えたことがあるでしょう。
一般的にはプラス思考が良いとされ、逆にマイナス思考は直すべきと言われがちですが、これって意外と難しいものですよね。
同じ人でも気分や体調によって思考は変わりますし、いつもいつもプラス思考でなんて考えていられないものでしょう。

しかし、根本的な所を変えるのは難しいことですが、どんな時でもプラス思考「もどき」になることは出来ると思います。
思い込みは、人にとても大きな影響を与えるものです。悪い影響が出る人も多いですが、その分良い影響が出るものです。それを利用することで、あたかも根っからのプラス思考になったように錯覚することが、簡単にプラス思考になる手でしょう。
テレビに出ているタレントさんのように、役になりきってみるのです。馬鹿馬鹿しいと思われるかもしれませんが、案外簡単で楽しいかもしれませんよ。
それでも、恥ずかしいという感情が勝ってしまうのなら、『プラス思考トレーニング』(120日連続メール)を使って、なりきらずにプラス思考になる、という方法も考えてみてはいかがですか。
メールトレーニングを続けていくうちに、何かになりきってみる、ということに抵抗がなくなるかもしれませんからね。