おめでた報告が多いと評判の妊活サプリ「ミトコア300mg」の1日に飲む適量は3粒〜9粒です。

「ミトコア300mg」という妊活サプリメントを知っていますか。ミトコア300mgは、35歳以上の高齢妊活を行う人にも強い味方となるサプリメントとして、今注目を集めています。

では、なぜミトコア300mgは高齢妊活にもおすすめなのでしょうか。また、「妊娠」という効果を出すためには、1日に何粒飲むのが良いのでしょうか。

ミトコア300mgの主成分はイースタティックミネラル

一般的な「妊活サプリ」は、マカや葉酸などが主成分です。これらは「妊娠しやすい体質」へと導いたり、赤ちゃんの先天性の障害リスクを下げるためのものです。なかには「卵子の老化を食い止める」ことのできるものはありますが、「卵子を若返らせる」ことができるものはありません。

ミトコア300mgは、唯一ミトコンドリアを活性化し、卵子を若返らせることができるサプリメントです。ミトコンドリアに働きかけますので、女性だけでなく男性の精子も活発にすることができます。

ミトコア300mgの主成分は、イースタティックミネラルというイオン化ミネラルです。卵子や精子を若返らせる働きがありますが、ホルモン剤ではないため、副作用の心配はありません。

ミトコンドリアはすべての細胞にあるもので、その細胞のエネルギー源になります。つまり、細胞はミトコンドリアがなければ動くことができない、ということ。それは卵子や精子に関しても同じです。動きの悪くなった卵子では、せっかく受精卵になってもその後の分割がうまく行われず、出産までたどり着けないこともあるのです。

ミトコア300mgの適量は?

公式サイトを見ますと、ミトコア300mgを「1日に飲む量は3粒〜9粒」となっています。しかし、3粒〜9粒って正直いってずいぶん幅がありますよね?一体何粒飲んだらいいの?適量は何粒なの?と疑問に感じる人も多いことと思います。

1日に飲む適量が何粒かという話ですが、これは人によるとしかいえません。3粒ですぐに妊娠したという人もいれば、1日に9粒飲んでいたという人もいます。公式サイトでは、最大限に実感していただく場合は「1日9粒を推奨」しています。以下は公式サイトにお問い合わせをした時に頂いたお返事内容です。(許可を得て引用しています)

弊社では、1日の飲用量を3粒~9粒で推奨させていただいております。
ミトコア300mg・ミトコアmore300mgの作用を最大限に実感していただきたい場合には
1日9粒のご飲用をお勧めしておりますが、
毎日継続してお召し上がりいただくことが大切だと私たちは考えています。

そして、実際におめでた報告を公式サイトに送ってくださっているお客様の飲用量については以下のお返事を頂きました。

尚、おめでた報告をお送りいただいたお客様の飲用量についても、
皆様3粒~9粒の間でご飲用されております。

中でも、平均的に多い飲用量は6粒でございます。

そして、女性だけが飲むよりも、男性も一緒に飲むことでより実感していただけるようです。たくさん飲むと、妊娠率も高まるようですね。しかし、公式サイトで記載されている9粒以上は飲まないようにしましょう。

これは過剰摂取による副作用があるというわけではなく、ミトコア300mgの有効成分であるイースタティックミネラルが体内に吸収される前に排出されてしまう可能性があるからです。これではもったいないですよね?ミトコア300mgは決して安いサプリメントではありませんから、無駄なことはしたくありませんよね。たくさん飲めばすぐに妊娠するというものでもありませんから、やはり記載されている摂取量の上限はきちんと守りましょう。大切なことは公式サイトで言われているように毎日継続してお召し上がりいただくことが大切なことだと思います。

手軽に始められる3粒から始めるという人がもっとも多いようですが、年齢などでのタイムリミットがある人などは、3ヶ月後のおめでたを目標に1日6粒〜9粒を飲んでいるようです。女性だけが飲んでもいいのですが、やはり夫婦で飲むことをおすすめします。できるだけ毎日決まった時間に、決まった量を継続して飲み続けることがポイントです。