乾燥肌の解決にはセラミドがお勧めです

本来健康な人は肌の中に30%程度の水分が含まれていますが、30%を切ってしまうと乾燥肌になってしまいます。因みに湿度が30%を切ったからと言って肌がカサカサにならないのは肌水分を守る為の保湿成分があるからなのです。ですので逆を言うと肌の保湿成分が減少して行ってしまうとどんどんと水分が逃げてしまいますので、乾燥肌になってしまいます。
因みに肌水分を閉じ込めてくれる保湿成分は「セラミド」と呼ばれています。皆さまも化粧品のコマーシャルなどで一度は聞いた事があるワードだと思いますが、セラミドは肌に40%含まれていますので水分を逃さない効果を促進させてくれるのです。そして人は加齢になると体の色々な機能が後退していってしまいますが、女性に関しては女性ホルモンが減少してしまいます。ですのでその事によって保湿成分となるセラミドも減っていき最終的に乾燥肌になってしまうのです。
しかしホルモンの低下は自然現象なので意識的に直すのは不可能です。ではどうやって肌の健康を守れば良いのかと言うと、保湿成分となるセラミドが含まれている美容液を活用すれば良いのです。もし今まで使用していた化粧水にセラミド配合の記載が無かったら単純に肌の表面を潤していただけですのでセラミド配合の商品に変えてみてお風呂上がりに活用してみましょう。通常の化粧水に比べて全く効果が違う事が体感できます。