私の便秘はいったいどうやったら治るの?知っておこう!便秘の種類。

【便秘に悩む人は何千人といる。それぞれに原因がある。】
日本の人口は1億人以上います。そのなかで便秘だという人は、約1000万人以上もいると言われています。便秘だった人まで加えると、1割超が便秘、もしくは便秘経験者です。そんなにたくさんの人口が便秘だという事は、便秘になるには様々な理由があってもおかしくはないですよね。それなのに万人受けの便秘改善方法を試したとしても、便秘が治らない場合があっても不思議ではありません。色々な便秘があるからこそ、便秘について知識を深めていきましょう。「私の便秘はいったいどうやったら治るの?」と心配な人のために、便秘の種類について紹介していきましょう。
【病気によってできる便秘。】
便秘というのは便が出なくなる事で、病気とはあまりつながらないかもしれません。しかし、病気によって便秘になる場合もあります。これを器質性便秘と言います。器質性便秘は大腸や肛門といった部分だけでなく、胃や小腸に病気がある場合もあります。
代表的な病気は、細胞のエラーで起こる大腸ガン、ヘルニアや過去の手術が原因で起こる腸閉塞という腸が詰まってしまう病気、大腸に腫瘍ができて炎症してしまう腫瘍性大腸炎などがあります。
こういった病気が原因の便秘だと、便秘薬を使っても便秘は治る事ができません。自然に治す事が難しいため、医者で治療するようにします。便秘の他にも嘔吐や腹痛がある場合は、医者を受診しましょう。

【腸に問題がある便秘。】
次に、腸に問題がある便秘です。これを機能性便秘と呼びます。機能というのは腸の機能の事です。便秘の原因は便が固くなるからといように考えがちですが、腸に問題がある場合も多く、多くの便秘薬は腸の働きを活発にする目的があります。また、あれこれ試したけどなかなか便秘が治らないという慢性的な便秘は、腸に問題がある場合が多いです。
腸に問題がある便秘というのは、腸の筋肉が高齢やダイエットによって弱くなる弛緩性便秘、ストレスで腸が痙攣してしまう痙攣性便秘、便を我慢する事でなってしまう直腸性便秘があります。
腸が正常じゃないので、柔らかい便も排出されずに固くなってしまうのが原因の便秘です。
【一般的な便秘改善方法とその理由。】
器質性便秘の場合は自分で治す事ができませんが、機能性便秘の場合は自分で治す事ができます。一般的な便秘改善方法は、乳酸菌や食物繊維を摂取して腸内の善玉菌を増やす事です。善玉菌は便を排出する働きをするため、便秘になったらまずは腸内環境を整えましょう。また、便秘はストレスからくる場合も多いため、運動するなどストレスを溜めないような工夫をすると良いでしょう。運動は筋肉をつけるようなキツい運動ではなく、適度に疲れるようなウォーキングがおすすめです。音楽を聞きながら、ラジオを聞きながらなどの「ながらウォーキング」をすると、ストレス解消になりやすいです。
【腸閉塞になった人が便秘改善方法を教えます。】
便秘と向き合うというのは、体全体を良い方向に持っていく事です。便秘を治すというのは大事な事なんですが、一人で便秘を治していくのは大変ですよね。
「ところてん方式ダイエット」便秘克服プログラムは、腸閉塞を経験して死に直面した人が書いているプログラムです。便秘の辛さを知っているからこそ書けたマニュアルなので、きっとあなたの役に立てると思います。便秘との戦いは1人でやると、孤独で誰も相談する人がいませんよね。このプログラムは、スカイプやラインで分からない事や悩みをサポートしてくれます。誰にも相談できなかった悩みを共有しながら便秘解消へと導いてくれるので、心強い味方となるはずです。

腸内環境改善する「ところてん方式●●●ダイエット」
あなたが瘦せない原因は●●●だった。
「ところてん方式ダイエット」便秘克服プログラム