マルチビタミンの意味とは

ベースサプリとして大人気のマルチビタミン。

私たちの生活にも欠かせないほど大きな存在となったマルチビタミンですが、その意味をしっかりと理解している人は果たしてどのくらいいるのでしょうか。

ただ「マルチビタミンは健康のためにいいもの」というイメージを抱いている人も多いと思うので、ここでは改めてマルチビタミンの意味について見ていきたいと思います。

マルチビタミンの意味は?

マルチビタミンとは、「マルチ」な「ビタミン」のこと。

マルチとは複合という意味ですから、マルチビタミンは複合ビタミンということになります。

全部で13種類あるビタミンのうち、いくつかをまとめて摂れるのが、いわゆるマルチビタミン。

具体的に何種類以上のビタミンを含むものをマルチビタミンと呼ぶ、などといった決まりはありません。

つまり、何種類のビタミンでマルチビタミンという商品にしているのかは、そのメーカーによって変わります。

商売のことばかり考えている悪質なマルチビタミンだと、含まれているビタミンの種類が少なかったり、種類は多くても微量だったりするケースも。

「マルチビタミン」という言葉の意味だけに騙されず、きちんとどんなマルチビタミンなのかを確認してから購入するようにしてください。

まとめ

マルチビタミンの意味について、お話ししました。

マルチビタミンは複合ビタミン、つまり複数のビタミンを集めたもののことをいいます。

何種類であってもマルチビタミンと呼ぶことができるため、きちんと確認してから買うことをおすすめします。