ミトコア300mgは不育症の改善にもなる?

「不育症」という症状をご存じでしょうか。不育症とは、「妊娠はするものの赤ちゃんが育たない」という人のことをいいます。医学的にはっきりとした定義が決まっているわけではありませんが、

・2回以上連続で流産または死産を繰り返している

場合に、不育症と診断されることがあるようです。妊娠できずに悩んでいる人も多いですが、不育症で悩んでいる人も多いんですよ。どちらも辛いものですが、「やっと妊娠できた!」という喜びを味わってしまった分、不育症のほうが辛いのかなとも思います。

不育症・流産の確率

実は、不育症や流産というのは、母体の年齢が上がれば上がるほど、その確率が高まると言われています。10代では10%以下ですが、35歳では25%、40歳では40%、そして45歳になると50%、なんと妊娠をした半分の人が流産してしまっているのだとか。45歳での妊娠は、おそらく不妊治療の末にやっと授かったのだろうと思うと、その悲しみや苦しみは言葉にすることができませんね…。
一度の流産なら、それは不育症ではなく自然淘汰の可能性が高いです。流産の確率は10代でも10%弱はあるわけですから、流産=不育症と決めつけることはできません。しかし、2回以上連続で流産してしまったときには、しっかりと病院で原因を検査を受けることをおすすめします。何か婦人科系の病気が原因という可能性もあるからです。

原因不明の場合の多くは「卵子の老化」?

不育症の原因が検査で判明できなかった場合、多くは卵子の老化が原因ではないかと言われています。何もしなければ卵子の年齢は実年齢+1と言われていますから、年齢を重ねるにつれ卵子は老化していくのです。
そんな「卵子の老化」にアプローチをかけてくれるのが、「ミトコア300mg」というサプリメントです。卵子が老化していくのは、卵子のエネルギー源であるミトコンドリアの機能が低下してしまうことが原因です。エネルギーが少ないので、卵子の機能を高めることができなくなってしまうのです。卵子にエネルギーを供給できなければ、たとえ受精卵になってもきちんと分割して成長していくことはできません。受精卵が成長できなければ、流産という悲しい結果を招くことになるのです。これが、卵子の老化による不育症の主なメカニズムだと言えます。

不育症の原因の1つである卵子の老化を防いで卵子を健康かつ若返らせることができるのは、イースタティックミネラルです。

引用元:ミトコア300mgは不育症にも効果的?

ミトコア300mgは、そんな卵子のミトコンドリアを活性化し、卵子の若返りを図ることのできるサプリメントです。老化してしまった卵子をよみがえらせることができるので、受精卵の成長をサポートすることができますよ。
卵子の老化は、年齢とともに誰にでも訪れるものです。妊娠を望んでいない人なら問題ありませんが、妊娠を望む人からするとこれは大問題ですよね。せっかく妊娠したのに育たないのでは、精神的にもやられてしまうかもしれません。そんなあなたにこそ、ミトコア300mgを試してみてほしいと思います。ミトコア300mgは、唯一卵子の若返りができるサプリメントです。原因不明の不育症で流す涙があったら、ミトコア300mgを飲んで無事に妊娠出産し、嬉し涙を流しませんか?