簡単にプラス思考になる方法とは。睡眠とリフレッシュが大事?

人というのは、たまに心にもない事を言われて凄く落ち込んでしまう事がありますよね。
本来の私は、ネガティブな性格なのですぐ傷ついてしまうのです。

こんな風に気分が滅入っている時は、出来るだけ早めに寝るようにしています。
寝つきが悪い時は、寝る前に簡単なストレッチを行っています。そのストレッチのやり方を説明します。
先ず、仰向けの状態になり、右足を曲げ、左手で右膝を持ち、左側に倒した状態で10秒キープ。これを左右三回繰り返します。
次にあぐらをかくポーズで座り、左右の足の裏を合わせて両手でつま先を持ち、かかとを手前に引き寄せた姿勢で息を吸います。
その姿勢のまま、上半身を前にゆっくり倒しながら今度はゆっくり息を吐きます。これを三回繰り返します。
最後に仰向けに寝るのですが、この時、両手はバンザイし両足の先は、バレリーナの爪先立ちのようなイメージで思いっきり伸ばし、一旦力を抜いて深呼吸。また同様に両手両足を伸ばして、力を抜いて深呼吸です。これを三回繰り返します。

これで寝つきがよくなり、翌朝も目覚めがよく快適に過ごせます。
朝早起きした日は、近くの公園まで散歩に出掛けると気分がリフレッシュします。
会社通勤の時も、時間に余裕がある時は最寄り駅まで歩くようにしています。歩くと気分がリフレッシュするだけでなく、健康的で快適な毎日を過ごせます。
『プラス思考トレーニング』(120日連続メール)で、プラスの種を作りだしてみるのも、また一つリフレッシュしながらプラス思考になれる方法と言えますよ。